大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

マツノ(喫茶店・中区榎町)

2021年10月1日。 緊急事態宣言が明けました。 これまで閉めていたお店が営業を再開しているかも。 そう思い、真っ先に向かったのが『マツノ』という喫茶店です。 古い鉄筋コンクリートの建物。 赤いテント屋根、外壁、窓枠。 いずれをとっても、入店前のわくわく感が高まります。 建物の入口に黒板が置かれていて、ランチの内容は縦書きにて。 置いてあれば営業中、なければ売り切れかお休み。 メインが鶏であるこ...

いさご2(お好み焼き・中区西十日市町)

2度目の訪問は焼きそばを食べることが多いんですが、『いさご』においては、肉玉そばを再注文。 トッピングの梅干しを試してみようと思いまして。 焼く手順は前回同様。 違いは、丸くまとめたそばの外周部に複数の梅干しを置くところ。 味の想像はできるものの、どんな感じなのか楽しみです。 パリッとしたそば、ほっこりなキャベツ、魚粉の効きの良さ。 前回同様に旨いお好み焼きですが、ここに梅干しの酸っぱさが加わる...

ヒロ商店2(ラーメン・中区榎町)

榎町にある『ヒロ商店』は、3種類のラーメンを提供しています。 広島ラーメン・広島ブラック・広島一番ラーメン。 前回は広島ラーメンを食べたし、ブラックは富山ブラックっぽいやつかなと想像ができる。 となると、一番出汁を使っているという広島一番ラーメンが気になるわけです。 澄んだ黄金色のスープで、表面には軽く油が散っています。 具材は、チャーシュー・もやし・青ネギ・カイワレ。 スープはあっさり仕様だけど、...

どんどん2(焼肉・中区十日市町)

牛ちゃん丼を狙って再訪したところまでは良かった。 メニューを確認し、注文しようと思った矢先... まてよ、「牛ちゃん丼」ということは牛肉が乗った丼物ということよね。 そいや今日の朝、吉牛食べたんだった。 モロかぶりじゃん・・・ オーダーを聞きに来たおばちゃんが来た! 長く待たせるわけにはいかないので、ノータイムでちゃんぽんを注文。 ちゃんぽんって、専門店以外ではラーメン屋や町中華で食べられるんで...

ステーキとおる5(ステーキ・中区流川町)

初めて『ステーキとおる』に行ったのは、2002年頃だったと思う。 今でこそ流川通りに面する一等地に店があるけど、当時は風俗街の近くにあった。 残念ながら場所ははっきりと覚えていないが、「娯楽センター」の並びだったような気もする。 当時の店は今よりもさらに狭く、ひしめきあってハンバーグを食べていたことは覚えているんだけど。 現在の『ステーキとおる』がランチを始めたことを知ったのは、2016年12月1...

階杉2(ラーメン・大竹市)

今回訪れたのは、ゆめタウン大竹の中にある『階杉(かいすぎ)』というラーメン店。 開店したのは2015年。 その前は、マダムジョイ楽々園店の中で1年ほど営業されていて、旨い豚骨ラーメンを食べたことが記憶に残っています。 そういえば、中区胡町には汁なし担々麺の専門店を出されていました。 これも旨かったけど、あまり長く続かなかったみたい。 ちなみに、本店所在地は岩国市麻里布町です。 自宅から車で40分ほど...

麦家人(冷麺・中区江波栄町)

原田製麺の縁者が「広島冷麺」の店を始めたというではありませんか。 「広島冷麺」は、世間一般的には「広島つけ麺」として知られている料理ですが、昭和61年に開業した「流行屋」が「つけ麺」の名付け親とされています。 「冷麺」という呼び方は、昭和29年に八丁堀にて開業した「新華園」が使い始め。 本店格である河原町店に行くと、暖簾にはっきりと「元祖 冷麺」と書かれています。 その「新華園」に麺を卸しているのが、原田...

ちか2(お好み焼き・中区本川町)

前回はお好み焼きを食べたので、定食を食べようと思いまして。 どれにしようかな~ どうせなら、鉄板で焼いてくれるのがいいので、若とり照焼定食かなぁ。 店主がサラダを盛り付けていると、どこからともなく良い匂いが。 ん? 鉄板には何も置かれていないですけど。。。 あ。 まさか、レンチン? 再加熱が終わった黒っぽい塊が取り出されましたよ。 ラップを剥がし、包丁でスライス。 皿に盛り付け、ご飯や味噌汁と共に、...

又兵衛(うどん・中区本川町)

西の「やぶ八」、東の『又兵衛』。 このように呼ぶ人がいるのかどうかは分かりませんが、両店とも十日市・本川町エリアにおける老舗店。 生そばが売りの「やぶ八」。 こんぴらうどんが売りの『又兵衛』。 今回は、未訪の『又兵衛』のご紹介となります。 お店の場所は、本川町の中でも紙屋町寄り。 向かい側には、日本料理の「ながせ」がありますので、いい目印になると思います。 客席は2人用と4人用テーブルが用意され...

一ノ口十ノ口3(ラーメン・西区観音町)

3回目の訪問となる今回は、こってり背脂ニンニク風味を。 味噌ラーメンと同じ赤い丼。 スープにはびっしりと背脂が浮き、その上には薄切りチャーシューともやし。 青ネギと中心部の刻みニンニクが彩りを添え、黒いマー油がビジュアル的な引き締め感を与えています。 スープは、記憶とは異なりライトな味わい。 元ダレ由来と思われる酸味が強め。 たっぷり背脂だとバランスを変えるのかな? そう思うほど、差異があります...