大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

温品飯店(中国料理・東区温品)

カツカレー丼(実際は中華風カツ丼だったかも)がいいよと、数年前に聞いていた『温品飯店』。 長年の宿題店でしたが、ようやく訪れることができました。 ※駐車場は店の前に1台と細い路地の先に3台。 客席は、カウンター・テーブル・小上がりと用意されていて、お客は思い思いの席に座る感じ。お店の切り盛りは男女2名で。 メニューです。 定食・麺類・丼物と一般的な中華料理屋さんのラインナップ。 異なるのは、少し...

ひなた(お好み焼き・中区千田町)

ずーっと前から気になっていた、お好み焼きの『ひなた』。 前を通ると満席に近いことが多く、なかなか入るきっかけをつかめずにいました。 GW開けのある日。 雨。 これはチャンスかもと行ってみると、ゆったりと鉄板前に座ることが出来ました。 店内には鉄板前に6席と奥にテーブル1卓。 2階に上がる階段もあるけど、客席はなさそうな雰囲気です。 焼き手はにこやかな対応の男性が。 トッピング類の存在はよく見えな...

ジョリーパスタ2(イタリア料理・西区庚午北)

サイゼリヤで飲んだという話は聞くけれど、ジョリーパスタでのそれは聞いた事がありません。 だったら、我が家で行ってみましょう(笑 訪れたのは、宮島街道沿いにある庚午店。 18時過ぎの訪問で、前客2。 夜はヒマなのかなと思いきや、次々とお客がやってきて19時回る頃には満席に。 生ビールとフルボトルの赤ワインをお願いして、前菜と共に楽しんでみましょう。 3種類のウインナー。 豚挽き肉のソーセージは...

麺屋台我馬14(ラーメン・中区紙屋町)

中町から移転後、初めての訪問。 フラワーフェスティバル最終日の昼酒を楽しみに。 訪れたのは、お昼過ぎのピークタイム。 ウェイティングスペースには多くの待ち客がいて、30分は待つだろうなと思われます。 ま、気長に待ちましょう。 木の露出が多い店内は、ところどころタイルなども使われていて、とても清潔感のある空間。 待ち時間に、ふとメニューブックを見ると、だし茶ラーメンという新メニューを発見。こ...

家で飲んだ日本酒:うしろ姿 無濾過生原酒/肴レシピ:里芋の煮物

近所の石川酒店で購入した「うしろ姿」。 ラベルをよく見ると、「姿」の文字が裏返っています。 スペック的には「責め」ブレンドといわれるお酒。 大吟醸山田錦40%・純米吟醸雄町55%・純米吟醸山田錦55%の責めをブレンドしているんだそうです。 僕の大好物「責めブレンド」。 はやる気持ちを抑えつつ、ひえひえで開栓してみましょう。 芳醇な旨味を想起する香り。 含むと、グッと乗った旨味と軽い渋みが感じられ...

恵京3(お好み焼き・中区南竹屋町)

そばの扱いが独特な『恵京』。 袋から出したら、ほぐすことなく生地に乗せ、野菜を盛ってそのまんま焼き続けるんです。 うどんだったらどうなるんだろう。 ちょっと確認してみたいですよね? やっぱり、ほぐさないんだ! 写真は、袋から出したうどんを生地に乗せ、油を掛けているところです。 上にキャベツやもやしを乗せ、 反転したら重石でぎゅうぎゅうプレスを。 貼り付ける卵は、ふた玉。 550円なのに、何てこ...

ペコタン(お好み焼き・安佐南区東原)

大町の元気市に向かう途中。 ちょうどランチタイム。 お店のあてもなくグーグルマップを開いたところ、地元の人以外は通らないだろう道沿いにある『ペコタン』という店が目に留まりました。 ペロッと舌を出した、あのキャラクターを想起させる可愛らしい名前。 どうやらお好み焼き屋さんらしい。 それなら外れは少ないだろうと思い、入ってみること。 ※駐車場は店の横に2台。 店内では、木彫りの馬がお出迎え。 かなり大...

時記3(中国料理・中区千田町)

前回食べた麻婆丼が良かったので、汁なし担担麺はどうかなと思い。 麺の上には、黒っぽく色付いたひき肉と青ねぎが確認できます。 山頂部には、麻婆と同じく山椒が。 山椒の香りって食欲を刺激するんですよね。 いい香り。 軽く混ぜてから食べてみると、ほのかな山椒の風合いに僅かな唐辛子の辛さ、すっきりとしたタレの旨さ。 ゴマは使われていません。 武蔵坊の芳醇醤油よりも味があって、これはこれで悪くないですね。 ...

MON(パン・中区南竹屋町)

広電ボウルの近くにある、『MON』というパン屋さん。 パンしか扱っていないと思っていたんですが、ランチタイムは、定食類やパスタなども扱っていることが分かりました。 知ったからには、行ってみなくては(笑 店内は、パンの売り場とイートインコーナーに別れていて、間をレジが仕切る感じ。 パンを買いに来る人が多く、レジ前がざわつくので、イートインコーナーは静かにまったりという雰囲気ではありません。 メニュー...

おそらゆき(カフェ・佐伯区湯来町)

佐伯区湯来町。 「広島のチベット」と呼ぶ人もいる町。 気温は低く、雪が多く、標高が高い。 チベットっぽいといえば、チベットっぽいのかな(笑 そんな湯来町に住む友人をして「チベットの中のチベット」と言わせる場所で営業しているお店。 それが、今回訪れた『おそらゆき』です。 お店があるのは、人口100人未満・高齢化率70%以上の限界集落「上多田集落」。 野生の猿や雉がのんびりと道路を歩く集落で、時が止まっ...