大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

日本酒の看板14

日本酒名の入った琺瑯看板。 趣味で集めていたり骨董屋にあったりしますが、それ以外の看板やビニルテントは保存されていないように思います。 建物がなくなると、その存在も消える。 そんな儚い看板類を集めた記事。 第十四弾です。 平和櫻@安芸太田町加計町 廃業した酒屋の軒下に吊り下げられていたのを見つけ、車をUターンさせての撮影。 平和櫻は佐伯区湯来町にあった相良酒造のお酒で、国道191号線沿いにあった酒蔵...

家で飲んだ日本酒:三段峡純米/肴レシピ:揚げだし豆腐・ナス

以前、上撰を飲んだことがある三段峡。 この時は蔵で直接買ったんでした。 今回は、戸河内IC前の道の駅で純米を見つけたので購入。 すでに造りはされておらず、銘柄のみ存続している三段峡。 どこが造ったお酒なんだろ。 そんなことを思いながら、常温保管から開栓してみました。 色合いは、やや黄色。 香りはあまり感じられません。 含むと、軽く熟成したニュアンスが感じられます。 辛くて甘くて酸味もあり、これは旨いで...

家で飲んだ日本酒:大信州槽場詰め純米吟醸生/肴レシピ:おでん

大信州が好物な妻。 槽場詰めが入荷すると聞き、「むふー」となったらしく早速買いに行くことに。 フルーティーな香り。 微細なおりがただようビジュアル。 含むと、とろんとした口当たりでフレッシュな旨さがしっかりと。 僅かながら、発泡感も感じられます。 冬の室温に近づいてくると、砂糖のような甘さが出てくる感じ。 さすがのフレッシュ感、過不足のない旨味。 大信州らしいきれいさもあり、これはなかなか旨いですねぇ...

家で飲んだ日本酒:はつもみぢ純米濁り/肴レシピ:クワイの素揚げ

5年前に訪れた原田酒店@湯田温泉で出会った、原田というお酒。 醸造元は、周南市のはつもみぢ。 確か無濾過生原酒を買って帰り、そのフレッシュさ、旨さに驚いたことを覚えています。 今回買ったはつもみぢは、一目惚れ。 こんなにも渋いラベル見逃せないでしょ(笑 何も考えずにキャップをひねって外したところ、一呼吸置いてお酒が上がって来るではありませんか~ 手に持っていたキャップをかぶせ、軽くひねったところ...

家で飲んだ日本酒:月桂冠本醸造慶賀/肴レシピ:ナスの中華風マリネ

2017年の正月に親からもらった月桂冠の金箔入り。飲んだのは、10か月後の11月。 あえて少し寝かしてみました(笑 香りは、ほぼなし。 あっさりとしていて、軽い飲み口。 嫌なところは全くなくて、むしろ飲みやすくて旨いではありませんか。 冷でもよし、燗でもよしなお酒ですね。 正月の濃い料理に合わせるには良いんじゃないでしょうか。 11ヶ月寝かせてみた結果ですが、多分変わっていないと思われます。 なかなか...