大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

家で飲んだ日本酒:伝心純米原酒/肴レシピ:鶏皮ポン酢

以前、本醸造を飲んだときはまずまずの印象だった伝心。 今回は生詰の純米原酒を味わってみることに。 ※巻かれた紙を取ったところ。 香りは、ほぼなし。 旨味はグッと乗っていて、のどの入口辺りをピリリと刺激する辛さもあり。 切れもなかなか良いですね。 しかし、濃く強い酒ですので、杯を重ねると疲れを感じ始めます。 初日は半分飲んだところで冷蔵庫へ。 これと合わせたのは、鶏皮ポン酢。 我が家では、「揚げ焼き」と「...

家で飲んだ日本酒:白鴻純米吟醸原酒鯉ラベル/肴:漬けマグロのサラダ

広島限定販売という触れ込みの本酒。 カープをイメージした「赤」と「鯉」。 球団のイメージカラーである「青」。 これらをラベルに使い、カープファンにおすすめの酒とのこと。 これは飲んでおかなくてはいけないでしょう~ 香りは控えめ。 含むとキリッとした辛さが通っていて、しつこくないコクと僅かな苦味とが絡み合い、旨味を構成しています。 純米吟醸ですが吟醸香はなく、原酒だけど強さも感じられず。 加水だと、僕には...

家で飲んだ日本酒:浜娘本醸造/肴レシピ:鷄わさ

このお酒は、妻が親戚からもらったらしく。 どこのお酒かなとラベルを見ると、何と!岩手県の赤武酒造ではありませんか~ 広島だと、こちらの銘柄で知られていますよね。 以前飲んだ赤武は、蔵の所在地が岩手県大槌町。 浜娘は、同じ岩手県でも盛岡市。 ちょっと調べてみると、震災・津波による蔵の流出、大槌町の桜顔酒造の設備を借りた酒造り(このときが大槌町)、これらを経て盛岡市で自前の蔵を復活させたんだそうです。 ...

家で飲んだ日本酒:SG山田錦等外米/肴レシピ:〆さば

ひときわ目を引くラベルデザイン。 SGって何?と思いラベルを見ると、そこには飯沼銘醸の名前が! こちらは、栃木県で「姿」という日本酒を醸す蔵。 石川酒店の社長に話を聞くと、山田錦の等外米を使っていて、純米規格だけど名乗れないお酒とのこと。 その辺りの事情も込みで、「SG」と略したのかも。 米感のある香り、コクと酸もありそうな。 含むと、するんとした引っ掛かりのない口当たりで、ジューシー寄りの旨味の...

家で飲んだ日本酒:大信州ひやおろし/肴レシピ:肉のたたきサラダ

毎月1度、まとめてアップしていた日本酒記事。 今後は、試験的に1本ずつアップすることにしました。 お読みいただいて感想などございましたら、ご遠慮なく。 さて今回飲んだのは、大信州のひやおろし。 今シーズン初のひやおろし。 ちょっと前までは「9月にひやおろしなんて早すぎる!」とか申しておりましたが、最近では「ま、いいか」と変わりつつありまして(笑 近所の石川酒店で見つけて、その日の内に開栓です。 ...