大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

寄せ集め11

Category未分類


1本の記事にするには短いが、捨ててしまうにはもったいない。

そんなネタを集めた「寄せ集め」。

今回は、ケーキから煮しめまで取り揃えて、リリースいたしました。

お楽しみいただければ幸いです。



パチシェ ヴォワザンのケーキ(西区庚午中)



自宅最寄にあるケーキ屋さんで、クリスマスイヴ用に小さなケーキを2種購入。1つはノエルと書かれた陶器の器に入ったショートケーキ。もう一つは、妻の好物でもあるティラミスです。甘さの加減が丁度良く、生クリームも良い香り。以前よりいい噂は聞いていましたが、確かに美味しいケーキでした。なお、食べた後の陶器の器は、我が家の食器(小鉢)として春夏秋冬問わず活躍することとなるでしょう(笑)。

(2013.12)



ヤマヤス酒店(安佐南区古市)



友人からの情報で知った酒販店で、安佐南区古市にあります。千葉県は寺田本家の五人娘という自然酒を扱っており、僕が知る限りでは広島市内で2店舗目。飲食店でこれを置いているお店も少なく、中区富士見町の「山人」で見かけて以来、出会っていません。今回は下見で訪れましたので日本酒は買いませんでしたが、いずれ再訪し購入してみたいと思います。参考までに取り扱い銘柄を。甲子(千葉)・秀よし(秋田)・越の誉(新潟)・西の関(大分)・五人娘(千葉)・千年の都(京都)・峰乃白梅(新潟)・新政(秋田)・富久錦(兵庫)・大山(山形)・八鶴(青森)・大雪渓(長野)。個人的には、秀よしや八鶴の東北銘柄が気になりますねぇ。

(2013.12)



長崎ちゃんめん広島安佐南店の野菜たっぷりちゃんめん(安佐南区中須)



別の店舗で食べた際、ちょっと納得がいかない料理を出された事がありまして。しかし、友人たちからの情報によりますと、それは同店限りの現象との事。ほかのお店はどうなのかなと思い、この度は安佐南店に行ってまいりました。結論から言うと、概ね友人たちの情報通り。写真の野菜たっぷりちゃんめんは、野菜のシャキシャキ感がもう少し欲しいなとは思いましたが、大きな不満のない出来栄えでした。

(2013.12)



味楽亭のカツ丼(西区草津新町)



前回訪問ではカキフライをいただきましたので、今回はカツ丼を注文。小さめのサイズのカツを細めにカットし、丼いっぱいに敷き詰められたカツ丼は、甘さを抑えたツユが好印象。卵はしっかり目に火が通してあり、これはカキフライなど他の料理にも共通した火の通し方です。ご飯は箸で食べられるギリギリの湿り気。時折、ツユだくの丼物に出会いますが、スプーンがないと食べにくいんですよねぇ。こちらには3回訪問していますが、今のところはノーマルのロースカツ定食が良いかなと感じています。

(2014.1)



きっちんたまがわの煮しめ(安芸高田町加計)



お昼ごはんを買おうと思い、立ち寄った本通の「ひろしま夢ぷらざ」で煮しめ300円を購入。「きっちんたまがわ」は、以前訪れた際に、だんご汁定食を食べて旨かった印象がありましたので、煮しめも間違いないだろうと思い購入してみたわけです。里芋・人参・しいたけ・鶏肉・こんにゃくなど多くの具材が使われている煮しめは、冷たくなっていましたが、根菜の旨味がしかと感じられ十二分な旨さ。やはりここの料理は好きだなぁ。そして、「ひろしま夢ぷらざ」侮れぬ。

(2014.1)


関連記事










雑記

0 Comments

Post a comment