大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

ぱんだ(中国料理・西区庚午南)

Category飲食店訪問


※閉店確認済。



今から2年ほど前に開店した「迎賓楼」。

(良い意味で)愛くるしい表現のメニューが好きで何度か訪れましたが、忙しい日々を送っている内に閉店してしまいました。。。


※ワソタソスープとか、サソラータソとか。好きだったんだけどなぁ。



「あらら」と思っているところに、居抜きで中国料理店が入るとの噂が。

そして、昨年8月に開店したのが、今回訪れた『ぱんだ』です。



お店の場所は、宮島街道沿いでうどんの「真や」の並び。

庚午三叉路よりも南に位置し、カメラのキタムラの道路向かいといえば何となくお分かりいただけるでしょうか。





入口前のパンダ。ユルいポーズが良いですねぇ。





さてこちらのお店には友人知人がすでに訪問しており、麻婆豆腐が旨いとの評判は固まっております。

同じ物を食べるのは面白くないなぁと思い、メニューを凝視(笑)。







6種類のランチセットから注文したのは、6番:豚肉といろいろ野菜のピリ辛炒め定食です。

650円でライスとスープが食べ放題とは、なかなか嬉しい設定ですね。





出て来た定食は、ライス・スープ・サラダ・漬け物・メインという布陣。

ライスはお茶碗にこんもり盛られていて、最近ダイエット中の僕は食べきれるかどうか心配になる程です。



まずはお野菜からと思い食べ始めたサラダは、ゴマドレッシングが掛かっており、定番の旨さ。

溶き卵ときくらげの入ったスープは、ほんのり味ですがちょうど良い濃度。

細切りのザーサイはラー油が掛けられており、これはなかなか旨いと思います。



さて、いよいよメインの炒め物を。



食べてみると旨酸っぱい味わいで、後からじんわりと辛味が追っかけてきます。

味付けは、黒酢とオイスターソース、ラー油、トウチ等かな。

具材は、もやし・きくらげ・ねぎ・豚肉で、あれほど心配したご飯が、むしろ足りないくらいの勢いで減っていく旨さ。

これは良いなぁ。



妻が注文した豚骨醤油ラーメン。



特筆する点は、キクラゲが珍しいというくらいでしょうか。



餃子。



プリプリの皮に歯を入れると、容赦なくほとばしるジュース。

まるで小老包の様な餃子で、焼き餃子としても旨いんですが、水餃子の方が良さがわかるかもしれません。




夜の単品は300円台~600円台がメイン。

2,500円のコースは料理9品で、飲み放題にするとプラス1,400円の3,900円です。

まるで西観音町の「恵莉華」を意識したような価格設定。





お店の切り盛りは若い男女2名。

清潔感もあり、料理もなかなか腕が良さそうです。

ここ、案外面白いかもしれません。




次回の訪問は、夜かな。

ごちそうさまでした!!!

(2014.1)


■お店のデータ
ぱんだ
広島市西区庚午南2-6-26
0822714878
11~14時
17~?
定休日:火曜日(2月から)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


関連記事










広島グルメ 食べ歩き 中華料理

2 Comments

カーラー  

御無沙汰です

私は 定番の麻婆豆腐の定食を頂きました。使い勝手が良いお店だと思います。

数年前なら、庚午に居たので休日にランチ、家族で晩御飯にとリピするところなのですがね~・・・

2014/03/03 (Mon) 21:00 | REPLY |   

oomin  

カーラーさんへ

お久しぶりです!

以前、庚午にいらしたんですか〜。

それはそうと、一力庵が月内で閉店だそうです。

残念ですね。。。

2014/03/03 (Mon) 22:48 | REPLY |   

Post a comment