大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

だし道楽吉浦店(うどん・呉市)

Category飲食店訪問


だし道楽と言えば、某コインパーキングに設置された自販機で買える、ペットボトル入りの出汁が有名ですよね。

僕は何度か買いましたが、水に加えるだけでうどんツユや煮物ができるので、一時期重宝しておりました。





この度は、「いつか」との連食になりましたが、だし道楽の実店舗を未訪にしていたことと、かすうどん自体食べたことがなかったので、えいやと行ってきました。

広島市内でもホルモンうどんって食べることが出来ますが、そのほとんどが茹でたホルモン。

揚げたホルモンのうどんって、一度食べてみたかったんですよねぇ、と言い訳しつつ(苦笑)。





訪れたのは、国道31号線沿いの店舗。



天ぷらの「揚げ立てっちゃん」が隣にある立地です。





入った右側に券売機があって、細うどんを使ったかすうどんの食券を買って番号札と引換えます。

客席は、壁に向かって設置されたL型カウンターと厨房前のカウンターの2種だったでしょうか。





自席の前にあったペットボトル。



僕が買っていたのは左側で、更に焼きあご一匹丸々入っていたものでした。

懐かしいなぁ。





注文から5分程で、自分の番号が呼ばれ、かすうどんの登場です。



多めの青ねぎ、かす(ホルモンを揚げた物)、わかめ、とろろ昆布という具材たちでツユの表面のほとんどが覆われています。





早速ツユをいただいてみますと、ツユに移ったとろろ昆布の風味と、だし道楽らしい後口の甘さが感じられます。

そうこれこれ!といった感じのデジャヴ感ですな(笑)。





うどんは、先にご紹介したとおりの細うどんでして、表面つるんの食感柔め。

スーパーで売られている袋麺っぽい感じです。







さて、主役のかすですが、脂身のないホルモンの揚げものといった風情で、ツユにも徐々にホルモン独特の旨味が移ってきます。



後半になると、口の周りが油でべとついてくるのが難点ですが、初めてのかすうどん、堪能しました。





そいや、西区の国道2号線沿いのお店にもかすうどんの幟旗が立ってたなぁ。

今度行ってみようかな。

ごちそうさまでした!!

(2015.6)



■お店のデータ
だし道楽吉浦店
呉市吉浦町池田6545-10
0823576575
10:30~14:30
定休日:不定休?


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。



関連記事










呉グルメ 食べ歩き かすうどん

0 Comments

Post a comment