大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

歩いていこう9(ラーメン・中区国泰寺町)

Category飲食店訪問


2013年の夏は冷やし鶏白湯

2014年の夏は鶏煮干ラーメン

※昨年は訪れていないので不明。

夏になると限定メニューがお目見えすることがあって、それはそれで楽しませてもらっています。





そして、2016年の夏は、まさかの豚骨醤油との情報が!

『歩いていこう』の豚骨って、クリーミーで濃厚だったりするんだろうか。。。

そんな想像を膨らませつつ、比較的人の少ない土曜日を狙って訪問してみました。





調理過程を見ていると、寸胴からスープをすくって鍋で温めるまでは同じ。

違いは、油を追加しない、鍋に蓋をしない、の2点です。

鶏白湯の場合には、これらにより提供直前に乳化させているんでしょうけど、豚骨の場合にはその工程は経ていないんでしょう。





あるいていこう 醤油豚骨ラーメン2

出て来たラーメンは、平坦な雰囲気の茶濁スープに、味玉半分・青ねぎ・チャーシューという具材が鎮座。

早速スープをいただいてみると、口当たりはライトで、元ダレも思いのほか強くありません。

出ていないときの鶏白湯のようなニュアンスでありながら、味の不足感はなし。

これはおそらく、温度が下がるとニュアンスが分かるパターンだろうと思い、少しペースを落として食べる事にしました。





麺は、つるつるプリプリの平打ち麺を、ざくっとした食感で提供。

あるいていこう 醤油豚骨ラーメン

ここの麺、やっぱり旨いなぁ。





麺を食べ終え、温度が下がったスープを丼から直接飲むと、思った通り豚骨の輪郭・ゼラチン・骨っぽさが感じられ、味に幅が出てきました。





平日に食べると、待ち客が多いため一気食いしてしまい「普通」という評価に落ち着きそうかな。

土曜日のように、少しゆっくり食べられる日であれば、温度変化による味の変化を楽しむ事も出来るのかなと。

個人的には、もうすこし惹きが強ければ嬉しいんですけど、限定物が食べられたということで良しとしましょうかね。

ごちそうさまでした!!

(2016.8)



■歩いていこうの訪問記
歩いていこう(2010.3)
歩いていこう2(2010.5)
歩いていこう3(2012.4)
歩いていこう4(2012.6)
歩いていこう5(2013.7)
歩いていこう6(2014.9)
歩いていこう7(2014.12)
歩いていこう8(2015.2)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


関連記事










広島グルメ 食べ歩き ラーメン

2 Comments

金星  

チャーシューが肉厚ですね。
かなり前に行ったときに、すでに終わっていてまだ行ったことないのですが、人気店のラーメンは
一度は食べておかないとね。

2016/09/18 (Sun) 16:21 | EDIT | REPLY |   

oomin  

金星さんへ

コメントありがとうございます。

臨時営業と揶揄されるほど開いてない店ですから、食べるのも一苦労ですよね(笑

食べられた際には、是非感想をお聞かせください。

2016/09/19 (Mon) 08:39 | REPLY |   

Post a comment