大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

加賀屋(お好み焼き・南区的場町)

Category飲食店訪問


-慣れてないから-





珍しく4軒の店に振られてしまいました。

狙っていた店は臨時休業。

地域の名店候補だった店は、残念ながら閉店。。。

未訪店に行ってみるも、定休日が2軒。

間が悪い日もあるんですね。





そこで向かったのは的場町。

真夏なので、お好み焼きなら人が少ないだろうと思い、以前見つけておいた『加賀屋』に入ってみることに。

加賀屋 外観

客席は、鉄板前に長机3つと奥に座敷もあるみたいです。

加賀屋 店内

お店の切り盛りは、女性がお2人で。





メニューです。

加賀屋 メニュー

ベースとなる肉玉そばが650円で、トッピングや各種ダブルも揃っています。

そして、いま気付きましたが定食もあるみたい(苦笑





注文したのは、肉玉そばのキャベツW800円。





粘り気のある生地を小さめに敷いたら、魚粉・キャベツ・天かす・もやし・豚バラと積み、多めのつなぎを頂上に置いて反転させます。

その量でキャベツW?と思っていたら、鉄板の上に同量のキャベツを置き、蓋をかぶせて蒸し焼きに入りました。

こちらでは、追加キャベツは別で火を通すみたいです。

そばは、袋から出したら出汁でほぐし、油をかけて広げて焼きに入ります。





キャベツを本体に合流させたら、そばと合体。

卵を貼り付けて、一旦客の前へ。

目の前でソースを塗り、課長さん・白胡椒・青海苔で完成を迎えます。

加賀屋 お好み焼き 仕上げ前

加賀屋 お好み焼き 完成

この手の仕上げ方法を初めて見たときは驚きましたが、密かにひとつの流儀になっているんでしょうかね。

※初見は西白島にある「あいちゃん」。





ほっこりキャベツ、細めのそば、多めの白胡椒。

一体感は少なめで、崩れやすい面もあり。

定番的に旨いお好み焼きでして、仕上がり温度の低さゆえ、暑い夏でも食べやすいのが良いですね。





「キレイに食べますね~」と褒められた直後に、ヘラからお好み焼きを落とすという(笑

嬉しいけど、なぜか動揺してしまいました(苦笑





旬の野菜というトッピングメニューが気になりますので、機会を作って再訪してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.7)



■お店のデータ
加賀屋
広島市南区的場町1-2-2
0822625650
11:30~14:00
17:30~22:00
定休日:未確認


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事










広島グルメ 食べ歩き お好み焼き

0 Comments

Post a comment