大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

よがんす白竜(イタリア料理・三原市)

Category飲食店訪問


-特産品を味わおう-





自宅から高速を使って1時間半ほど。

軽いドライブには最適の所要時間で、道の駅『よがんす白竜』に到着します。





JR河内駅の北側、白竜湖のほとり。

白いフェイスと柱が印象的ですね。

よがんす白竜 外観





建物内は、3分の1が土産コーナー。

残りのスペースには、イタリア料理を楽しめるレストランがあります。

よがんす白竜 入口





高い天井、大きな窓、落ち着きのある設え。

よがんす白竜 店内

よがんす白竜 景色

さてさて、どんな料理が出てくるんでしょうか。





よがんす産直市場のサラダ。

よがんす白竜 サラダ

この日は、レタス・トマト・アスパラにルッコラやナスなどが使われていて、削りたてのチーズが掛けられていました。

新鮮さが伝わってきて、香りも高い野菜達。

ドレッシングは塩が強めで柑橘を効かせていて、ぐいぐい食べさせる力があります。





水牛モッツアレラとパルマDOP生ハムの盛り合わせ。

よがんす白竜 生ハム盛り合わせ

DOPって何?と調べてみると、「原産地保護呼称」のことらしく、指定地域にて伝統的製法で作られたものなんだそうです。

そういえば、ワインでも見たことありますね。

さて、使われている生ハムは、○○ヶ月熟成的な固いハムと、脂身の部分もある柔らかめのハムの2種類。

そこに、サラミと濃厚なモッツアレラ、サラダ野菜が加わっています。

ハムの塩気がワインを誘いますが、運転手なんですよねぇ(苦笑





自家製「豚肉の燻製」と紫ニンニクのアーリオ・オーリオ。

よがんす白竜 パスタ

軽い薫香、多めのオイルで引き出したニンニクの香り。

パッキパキの太麺は食べ応えがあり、塩気も強め。

あぁ、ワイン欲しいよ~(苦笑





ピッツアは、大和町特産のれんこんを使ったトマトソースベース。

よがんす白竜 ピッツア

もっちり加減が程よい生地。

コリコリのれんこん、穏やかなサラミとサルシッチャ。

オリーブオイルの香りが高く、塩気は穏やか。

直径30センチの大きなピッツアでしたが、するするっとお腹に収まりました。





デザートは、はと麦のティラミス。

よがんす白竜 ティラミス

上に掛かっているのが、はと麦ココアパウダーなんですって。

塩気の強い料理の後に、甘さ控えめなティラミス。

ホッとするなぁ(笑

上に掛かっているパウダーはきな粉のような舌触りで、はと麦が余韻に感じられます。

これ、面白い!





塩やオイルが強めの傾向がありますけど、なかなか旨いイタリア料理でして、これ目当てにドライブに来るのも楽しいと思います。

お値段がそう高くないのもポイント。

秋の行楽シーズンにいいかもしれませんね。

ごちそうさまでした!!!

(2017.8)



■お店のデータ
よがんす白竜
三原市大和町和木652-3
0847353022
9:00~17:00
※土日祝は~18:00
定休日:第3木曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ イタリアン

1 Comments

-  

かわいいラインスタンプ
http://lovelystamp.blog.fc2.com

LINEスタンプを紹介するブログを開設しました!よければ相互リンクよろしくお願いします(*'ω'*)

2017/09/27 (Wed) 22:06 | REPLY |   

Post a comment