大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

家で飲んだ日本酒:SG山田錦等外米/肴レシピ:〆さば

Category日本酒


ひときわ目を引くラベルデザイン。

姿SG 等外米

SGって何?と思いラベルを見ると、そこには飯沼銘醸の名前が!

姿SG ラベル2

こちらは、栃木県で「姿」という日本酒を醸す蔵。

石川酒店の社長に話を聞くと、山田錦の等外米を使っていて、純米規格だけど名乗れないお酒とのこと。

その辺りの事情も込みで、「SG」と略したのかも。





米感のある香り、コクと酸もありそうな。

含むと、するんとした引っ掛かりのない口当たりで、ジューシー寄りの旨味の乗り方。

酸は、ジュンと感じるタイプでして、キレを出す一因になっています。





58度に温めてみると、米感が強まり超辛口に変身。

ゆっくりと飲み続け、常温近くまで試したところ、大きな傾向としては辛さも米感も弱くなる感じです。





お供には〆さば。

姿 アテの〆さば

「家で作るんですよ~」というと「凄い!」と反応されることもありますが、作り方はとても簡単なんです。





まずは両面に塩をまぶして、冷蔵庫で1時間ほど放置。

鯖から水分が出てきますので、軽く水洗いしてキッチンペーパー等で水分を拭き取りましょう。





あとは鯖をお酢に浸すだけ。

浸す時間は30分から1時間が多いですかね。

普段は銀のバットを使いますが、今回はお酢の節約も兼ねてジプロックにて。

食べる直前に、腹骨を削いだり中骨を取ったり皮をはいだり。

お好みで皮目を炙っても旨いと思いますよ

お酒の味が濃い目なので、〆さばの酸味とは好相性でした。





開栓二日目。

冷えた状態でもしっかりと辛さが感じられます。米感もあり。

旨味は少しスレンダーになり、初日よりは飲みやすくはなったかな。



姿SG ラベル



■本酒のデータ
醸造元:飯沼銘醸(栃木県栃木市)
精米歩合:不明
アルコール度数:17%台
使用米:山田錦等外米
価格:1,998円(一升瓶)
評価:★★★


その他の日本酒に関する記事はこちらからご覧いただけます。





関連記事










日本酒ブログ 飯沼銘醸 SG レシピ

0 Comments

Post a comment