大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

家で飲んだ日本酒:はつもみぢ純米濁り/肴レシピ:クワイの素揚げ

Category日本酒


5年前に訪れた原田酒店@湯田温泉で出会った、原田というお酒。

醸造元は、周南市のはつもみぢ。

確か無濾過生原酒を買って帰り、そのフレッシュさ、旨さに驚いたことを覚えています。



今回買ったはつもみぢは、一目惚れ。

こんなにも渋いラベル見逃せないでしょ(笑

はつもみじ 瓶





何も考えずにキャップをひねって外したところ、一呼吸置いてお酒が上がって来るではありませんか~

手に持っていたキャップをかぶせ、軽くひねったところで、どうにかセーフ。

はつもみじ 開かない

ほら、濁り部分が炭酸に押し上げられてるのが分かりますでしょ。

危ない危ない(苦笑



開け閉めを繰り返すこと15分。

ようやく開栓に至りました。

はつもみじ 開いた



強めの炭酸はしゅわしゅわ~っと。

濁りらしいほのかな苦味があって、やや辛口傾向。

日本酒度-4とは思えない味わいです。

裏に隠れている、さっぱり系の酸も良いですね。

度数は高めの18度。

炭酸のお陰でしょうか、飲み疲れることはありませんでした。



これと合わせたのは、くわいの素揚げ。

はつもみじ くわい素揚げ

初冬の時期から出回るくわいは、おせち料理で食べるものと思っていたら、何と素揚げが旨いんですよね~

作り方はここに書くほどでもなく、くわいを170度の油で揚げるだけ(笑

食べる前に塩を振っておきましょう。

おつまみ感覚でパクパク食べられる素揚げ。

オススメです。



■本酒のスペック
醸造元:はつもみぢ(山口県周南市)
精米歩合:75%
アルコール度数:18度
使用米:西都の雫
価格:1,296円(四合瓶)
評価:★★★


その他の日本酒に関する記事はこちらからご覧いただけます。


関連記事










日本酒ブログ はつもみぢ

0 Comments

Post a comment