大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

年末年始に家で飲んだ日本酒と肴

Category日本酒


たくさん飲んだので、まとめ記事にしちゃいました(笑

それでは、いってみましょう!





山古志 特別純米酒

山古志 瓶

新潟県山古志村の棚田米を使ったお酒。

含みはツルッとしていて、淡麗な味わい。

軽やかではあるけれど不足感はありません。

この辺りは加減はなかなか上手いなぁと感じました。





肴はタラ白子のソテー。

山古志 鱈の白子焼き

軽く湯通しした白子に小麦粉はたいて焼くだけ。

淡麗な酒に濃厚な白子。
よく合いました。



■お酒のスペック
醸造元:お福酒造(新潟県長岡市)
使用米:不明
精米歩合:不明
アルコール度数:不明
価格:1,410円
評価:★★





悦凱陣 純米吟醸興 うすにごり生

悦凱陣 瓶

悦凱陣の新酒。

大晦日の夜、紅白を見ながらの開栓です。

生らしいフレッシュな香り、凱陣らしい旨みと酸味。

リンゴとか梨にも似た熟れた酸味ですかね。

奥に隠れた米感もいいですね。

久々の凱陣、旨かったです。





肴は牛もも肉のたたき。

悦凱陣 肉のたたき

もも肉の塊を六面焼いたらタレにつけるだけ。

タレは、醤油とお酢とにんにく、生姜だけだったような。

※日本酒も入ってるそうです。

シンプルだけど旨いんですよ。



■お酒のスペック
醸造元:丸尾本店(香川県仲多度郡)
使用米:広島県産八反錦
精米歩合:50%
アルコール度数:18度台
価格:2,376円
評価:★★★





蒼斗七星 純米吟醸

蒼斗七星 瓶

てらやで見つけた2015年物。

これは、青砥さんが杜氏の頃のお酒なんだとか。

色は二年物とは思えず、冷蔵庫のやや奥で保管されていたからかな。

含むと、フレッシュさはないけれど、蒼斗七星らしい旨味が感じられます。

大枠は変わらず落ち着いた酒質だけど、いい酸味が出てるのは2年経ったお陰か。

思ったよりも変化がなく、旨かったです。





肴は揚げ餅あんかけ。

凱陣 揚げ餅あんかけ

揚げた餅に、鰤しゃぶ鍋の残り汁・塩・醤油のあんをかけた料理。

具材は年末年始の残り物を適当に。

いやー、旨いわ(笑



■お酒のスペック
醸造元:青砥酒造(島根県安来市)
使用米:雄町
精米歩合:58%
アルコール度数:不明
価格:1,836円
評価:★★★





北雪 純米原酒

北雪 瓶

友人からのいただきもの。

新潟県限定のスペックらしく。

含んだ瞬間はアルコール感と酸味が来るけど、実はコク旨なお酒。

新潟なのでもっと軽いのかなと思いきや、純米原酒ということもあるんでしょうね。





肴は鰹のタタキサラダ。

北雪 鰹のタタキサラダ

市販の鰹のタタキと好みの野菜に、ポン酢、レモン汁、ごま油のドレッシングを。

好みでラー油を。

これはがっぷり四つの相性の良さでした。



■お酒のスペック
醸造元:北雪酒造(新潟県佐渡市)
使用米:不明
精米歩合:麹55% 掛60%
アルコール度数:18度
価格:不明
評価:★★★




その他の日本酒に関する記事はこちらからご覧いただけます。



関連記事










日本酒ブログ 山古志 悦凱陣 蒼斗七星 北雪

0 Comments

Post a comment