大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

浅枝(蕎麦・中区立町)

Category飲食店訪問


14過ぎのお昼ご飯。

ガッツリ食べるには遅いし、全く食べないのもお腹が減る。

そんなときは、蕎麦が良いと思いませんか?

ざるそば1枚だと空腹感は満たせるし、夕方にはお腹が空く。

もしそんな時、街中にいるようだったら、今回ご紹介する『浅枝』がいいかもしれません。





お店の場所は、「酔心本店」の1階。

昨年4月まで「寿司酔心」が営業していた区画にオープンされました。

浅枝 外観

こちらのご主人は、高橋邦弘氏に師事したと記憶しています。

どんな感じなのか楽しみですね。





中に入ると、接客担当の男性がお出迎え。

目の前のL型カウンターに案内してくれました。

浅枝 店内

浅枝 店内2

調理場では若い男女が忙しそうに動いていて、暖簾の奥にも調理担当がいらっしゃるみたい。





メニューです。

蕎麦前とお酒も用意されているんですね。

浅枝 メニュー

注文したのは、とろろ。

たまには冷たいのを食べてみようと思いまして。





注文から提供までは20分程度。

お見受けした限りでは、1度に作る数量が多くないこと、やや手数が多いことが影響しているように感じました。

時間に限りがある場合はご留意ください。





端正な雰囲気の全体像。

浅枝 とろろそば

なるほど、とろろは予めツユと混ぜて出されるんですね。

浅枝 ツユ





蕎麦に寄ってみましょう。

浅枝 そば

細くてきれいな麺線。

少しの粉っぽさ、ゴシゴシとした食感、土の香り。

そのまま食べるとじんわりと旨く、ツユで食べると蕎麦がとろろをまといます。





とろろ混じりのツユは、醤油が勝っている印象。

そのものの味も確かめてみたかったので、一旦とろろを完食して、追加のツユを投入。

感じた通りキリリとしたツユで、僕はとっても気に入りました。





14過ぎの入店にもかかわらず、ほぼ満席だったのが分かります。

今度は温かいのも食べてみなくては。

ごちそうさまでした!!!

(2018.2)

■お店のデータ
浅枝
広島市中区立町6-7
0822426566
11:00~17:00
定休日:水曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。



関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ 蕎麦

0 Comments

Post a comment