大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

温品飯店(中国料理・東区温品)

Category飲食店訪問


カツカレー丼(実際は中華風カツ丼だったかも)がいいよと、数年前に聞いていた『温品飯店』。

長年の宿題店でしたが、ようやく訪れることができました。

温品飯店 外観
※駐車場は店の前に1台と細い路地の先に3台。





客席は、カウンター・テーブル・小上がりと用意されていて、お客は思い思いの席に座る感じ。

温品飯店 店内

お店の切り盛りは男女2名で。





メニューです。

温品飯店 メニュー

温品飯店 メニュー2

温品飯店 看板

定食・麺類・丼物と一般的な中華料理屋さんのラインナップ。

異なるのは、少しお高いお値段と「ー」(長音)の位置が左にずれていること。

ある程度食べ歩いていると、左にずれている理由が思い浮かぶんですが、いかがでしょうか?





注文したのは、麻婆丼。

この2日後にカレーを作って食べる事にしていたので、折角の機会なんですが自粛してみました。





「麻婆丼の方~」との声と同時に受け取った丼は、なかなかの重さ。

量がしっかりとありそうです。

温品飯店 は麻婆丼

温品飯店 麻婆丼 横

見た目はかなり濃い目の茶色で、ひき肉・豆腐・青ねぎが確認できます。





早速いただいてみると、日本に根付いたタイプの麻婆でして、とろみと胡椒が強め。

唐辛子系の辛さはほどほどで、山椒は感じられませんでした。

麻婆自体はなかなか旨く、ベースに使われているスープが旨いんだろうと思います。





一緒に出て来たスープ。

温品飯店 スープ

澄んだ醤油系のスープでして、鶏がら由来の旨味がしっかりと感じられます。

そして、麻婆もスープも後口すっきり。

課長さんはゼロまたは僅かなんでしょうね。





妻が頼んだラーメン。

温品飯店 ラーメン

焼肉の後に出てきそうなスッキリタイプですけど、旨味はしっかりと。

先ほどの中華スープと同じものだと思います。





餃子は、丸い羽つきで4つ。

温品飯店 餃子

ジュースがじゅわっと出るタイプで、少し大きめ。

片面がカリッと焼かれているのも良いですね。

こちらも旨いと思います。





てっきり、おじちゃんとおばちゃんがやっている町中華だと思いきや、料理の味はそれよりも上のレベルでした。

こうなると、ますますカツカレー丼(中華風カツ丼も)食べてみたくなります。

いつ行こうかな。

ごちそうさまでした!!!

(2018.5)



■お店のデータ
温品飯店
広島市東区温品7-17-40
0822802172
11:00~15:00
17:00~22:00
定休日:水曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。




関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ 中華料理

2 Comments

ナカ  

最近よく見させて貰ってます。
温品飯店は2、3年前に名前はそのままで経営者が変わってますので、まったく別の店になっています…
以前のカツカレー丼、中華定食が食べたいです!

2018/06/15 (Fri) 18:19 | REPLY |   

oomin  

ナカさんへ

コメントありがとうございます。
やはり経営は変わってますよね。店の歴史に対してお店の方がお若い感じはしました。
今のお店しか知りませんが、また機会を作って行って見たいと思います。

2018/06/15 (Fri) 22:20 | REPLY |   

Post a comment