大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

光琳(中国料理・中区光南)

Category飲食店訪問


今回訪れた『光琳』は、友人のフェイスブックの投稿で知ったお店。

吉島・光南エリアのお店は結構下調べしたつもりなんですけど、漏れがあったとは(苦笑





お店の場所は、光南でもかなり南のほう。

工場が建ち並ぶエリアにぽつんと存在しています。

光琳 外観
光琳 看板





店内には、カウンターとテーブルが用意されていて、とても良い感じのすすけ具合。

光琳 店内

古さは感じますが、お手入れは行き届いている感じでした。

お店の切り盛りは、おじさまがおふたりで。

何だか、昔の「千番」を思い出すなぁ。





メニューは、麺類・ご飯物・定食・一品物。

光琳 メニュー

一品物とビールを楽しんでいる姿を横目に見ながら、八宝菜定食800円を注文してみました。





炒飯の調理が終わると、ささら(お茶を混ぜる茶道具みたいなツール)で中華鍋を洗い、煙が出るほどに熱して油を馴染ませてから調理開始。

寡黙で手際よし。

何だか期待してしまいます。





光琳 八宝菜定食

思いのほか、盛りの良い八宝菜。

楕円形のランチプレートからギリギリはみ出さない盛り付けは、お見事としか言いようがありません。

目を惹くのは、全体の陰影と尻尾付きの海老。

なかなか旨そうな雰囲気がありますね。

八宝菜には、白菜・人参・玉ねぎ・椎茸・きくらげ・豚肉なども使われています。

光琳 八宝菜

時折甘さを感じる醤油系の味付けで、ベースのスープの旨味はしっかりと。

なかなか旨いと思います。





マヨネーズの掛かったキャベツは瑞々しいし、その麓に添えられた3枚のチャーシューはあっさり。

光琳 チャーシュー

脇役もなかなかいいなぁ。





スープは中華そばと共用。

光琳 スープ

厚い油膜に覆われて熱々。

ヤケドに注意な温度帯です。

醤油系で透明感あり。

ニオイといい味といい、八宝菜よりもヒキがありますね。





再訪は、ほぼ決定。

次回は中華そば食べてみます。

ごちそうさまでした!!

(2018.5)



■お店のデータ
光琳
広島市中区光南5-3-13
0822435322
10:00~20:00
定休日:不明


■光琳の訪問記
光琳2(2018.9)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。




関連記事










広島グルメ 食べ歩き 中華料理

0 Comments

Post a comment