大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

伍楽(居酒屋・中区三川町) ~メゴチの天ぷら~

Category飲食店訪問


久し振りの『伍楽』。

仕事関係での飲み会。

いつもなら記事にしないんですけど、美味しかったので情報共有ということで(笑





コースの中で特に良いなと思ったのが、チーズキーマカレーに乗って出てきたメゴチの天ぷらです。

伍楽 メゴチ天とキーマカレー

小さな魚ですけど、天ぷらにしたら旨いんです。





「東京だとよく出てきますよね」

「そうそう」

なんて会話しながら、食べ進める。

以前は釣りに行くと必ず釣れていて、持って帰らずに逃がしていた魚。

いわゆる、キスの外道。

最近では、魚自体が減っているのではという指摘もあったりして。

旨いので、もっと食べたいんですけどね。





先付は、夏野菜のゼリー寄せ。

伍楽 夏野菜ゼリー寄せ

かぼちゃ・おくら・トマトなどが使われていて、夏らしさ満開。





前菜は5種類の盛り合わせ。

伍楽 前菜

伍楽 前菜2

サックサクで塩梅の良い枝豆スティック。

ごまペーストが面白いゴーヤチャンプルー。

伍楽 前菜3

殻を活用した卵のフランは洋風茶碗蒸し。

糸巻き瓜(そうめん瓜?)のコールスローは、マヨネーズのたまご感が良い。

黒ばい貝の旨煮は、さくっと噛み切れる貝の食感が心地よく、薄味でさっぱりと旨いです。





カープのヘルメットがかわいい、お造りの盛り合わせ。

伍楽 刺し盛り

魚種は、本鮪・鱧・蛸・カンパチ・キス。

にかいのおねぎや笹木」ほど手を加えてはいませんが、炙ったり塩したりと、そのままで食べるものもいくつか。

本鮪のらしい旨さ、少しねっとりしたキスの昆布締めは特に良かったと思います。





山のように盛られたたっぷり野菜と鶏のしゃぶしゃぶ。

伍楽 鶏のしゃぶしゃぶ

まずは、野菜と豆腐をお出汁でいただき、そのあとに鶏をしゃぶしゃぶ。

鶏は近江鶏らしく、胸肉もモモ肉も旨味があって良かったと思います。





お鍋の締めには讃岐細うどんが出てきました。

伍楽 讃岐細うどん

つるつるっといただいた後は、釜炊きごはん。

伍楽 釜炊きご飯たち

人数によって出てくる数が変わるみたいで、今回は10名に対して3つ。

5種類の中から選んだのは、鮎・小柱と明太子・トマトと十六穀米です。

伍楽 鮎の釜炊きご飯

鮎と小柱は分かりやすい味わい。

トマトはちょっと分かりにくかったけど、炊き立てで美味しいご飯でしたよ。





お酒は、スーパードライの生を経由して、日本酒をメインに。

飲み放題の割りにはきちんとした銘柄が揃っていて、賀茂金秀や美和桜の特別純米が人気あったかな。





今回の部屋は「かこみ」という個室。

伍楽 店内

10名にはちょっと狭かったけど、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

流石は「むろか」の姉妹店。

また使ってみようと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2018.7)



■お店のデータ
伍楽
広島市中区三川町7-19
0822483377
17:00~23:00
定休日:日曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。




関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ 居酒屋

0 Comments

Post a comment