大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

煮干しと豚2(ラーメン・南区段原) ~煮干し中華そば~

Category飲食店訪問


塩は食べた。

醤油は今から妻が食べる。

だったら、僕は煮干し中華そば690円を。

煮干しと豚 煮干し中華そば

油膜が張る茶系スープに、具材は味玉・青梗菜・なると・メンマ・チャーシュー・ひき肉・背脂。

見た目はとっても彩りが良いですね。

丼の縁に描かれた、藍色の唐草文様も良い色合いです。





スープ一口目は煮干しがしっかりと感じられ、しかもフレッシュさもあり。

乾物というよりも鮮魚っぽいニュアンスでした。

しかし食べ進めるにつれ、段々と塩っぱさが目立つように。

普段はスープを全て飲む僕でさえ、完飲をためらってしまいました。





味玉は火の通り具合はばっちりですが、こちらも塩っぱい。

プルルン背脂は食べてて楽しい食感。

低温調理のレアチャーシューは、切りたての生ハムのような固さと塩っぱさ。

悪くはないと思いますが、ここまで塩っぱくする必要があるのかと感じた一杯でした。





妻が頼んだ黒豚。

煮干しと豚 黒豚

にぼぶたの醤油に焦がしにんにく油をプラス。

濃度は出ているけど印象が薄い豚骨スープに、焦げたにんにくの風味が加わっています。

そして、煮干しのニュアンスも後追いで感じられました。

レアチャーシューの下には、キャベツともやし。

骨々亭」などでもおなじみの組み合わせで、既視感はあります。

比べると、黒豚のほうが食べやすい。

さらに比べると、以前食べた、にぼぶたの塩が一番旨いかな。





白ご飯100円はお昼は食べ放題。

炊飯器横の漬物コーナーで好きなものを乗せ、

煮干しと豚 漬物

ラーメンの待ち時間の楽しみにしましょう。

煮干しと豚 ご飯

ラーメンが出てきたら、もちろん、お代わりするんですよ(笑

ごちそうさまでした!!

(2018.8)



■煮干しと豚の訪問記
煮干しと豚(2017.3)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事










広島グルメ 食べ歩き ラーメン

0 Comments

Post a comment