大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

宵夜燈(日本料理・中区吉島西) ~新秋刀魚竜田揚げ~

Category飲食店訪問


噂に名高い『宵夜燈(じょうやとう)』。

この日の逸品は、新秋刀魚の竜田揚げでした。

宵夜燈 新秋刀魚

今シーズン初の秋刀魚は、皮はカリッと中はふわっと。

焦げる手前、限界寸前の香ばしさが攻めてる感あっていいですね。

骨も食べられるし、これは旨いと思います。

さらに、下に敷かれているキャベツのタレが酸っぱくて旨い!





今回注文したのは、3種類あるランチメニューのひとつ、松華堂。

宵夜燈 松華堂

これに、ご飯と味噌汁(共にお替り可能)、漬物が付いて900円。

ランチにしてはお高い部類ですけど、実物を目の前にしたらお得感しかありません。





鶏と牛蒡・こんにゃくの炒め物は、そこいらの料理とは照りが違っていて、見るからに旨そう。

宵夜燈 鶏炒め物

くどくなく、しかしコク深い甘辛味。

これは旨い。

お隣にあるひじきの卵とじは、一転して甘さが前面に。

このコントラストが良いではありませんか。





刺身はエッジの立ったカンパチが3枚。

宵夜燈 カンパチ刺身

味が濃くて旨いなぁ。





松華堂の残り1枠は、冷やし茶碗蒸しと蛸の酢の物。

宵夜燈 蛸の酢の物

生姜あんの茶碗蒸し。

具材のイカ・銀杏もきちんと旨いですね。

酢の物は、白ごまやじゃこも使われていて、酸味は軽め。

むしろ塩気を前に出しています。





白ご飯も味噌汁も旨い。

唯一凡庸だった柴漬けは、乳酸発酵がちょっと弱いかな。

とは言え、この内容で900円は拍手物です。





お店の場所は、吉島のバス通り沿い。

宵夜燈 外観

お隣は「龍ちゃん」というラーメン店です。

宵夜燈 入口

店内は、白と白木を基調とした空間作り。

L型カウンターとテーブル席という構成で、若い男女がお店を切り盛りされています。

宵夜燈 お酒





店名の読み方を聞いたときには「常夜燈」という字を思い浮かべたんですけど、目の前にあった本を見て、「常」が「宵」である理由に思いを馳せることが出来ました。

宵夜燈 本

豚肉とほうれん草の鍋を常夜鍋と言いますが、「宵夜鍋」と呼んだのは、かの北大路魯山人なわけです。





1,200円のランチも気になるし、夜も気になる。

再訪必至の良店のご紹介でした。

ごちそうさまでした!!!!

(2018.8)

宵夜燈 メニュー

宵夜燈 メニュー2



■お店のデータ
宵夜燈
広島市中区吉島西1-28-5
0825420230
11:30~14:00
17:30~22:00
定休日:日曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。





関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ 和食

0 Comments

Post a comment