大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

味鬼(焼肉・佐伯区五月が丘)~おかわりしたホルモン~

Category飲食店訪問


焼肉中華そば隊第6回会合。

この日2回注文したホルモンの2回目。

お代わりだったので写真を撮ってなかったんですが、まさかのこの日一番という。

仕方がないので、1回目のホルモン写真でご容赦ください(苦笑

味鬼 ホルモンなど

1回目のホルモンは腸壁も脂もSサイズ。

味は悪くないだけに惜しいなぁと思っていたところ、2回目は脂がぶりっと大きくなって、そのポテンシャルを十二分に発揮。

最初から出してよ、もう(苦笑





その他のお肉ですが、スターターとして、定番の牛タン・最近好きな白肉を注文してみました。

味鬼 タン

タンはまあまあですけど、白肉が旨いですね。

柔らかさもあり、味もあり。





豚足は、骨からばらしてないタイプ。

味鬼 豚足

こんがり焼いて食べましょう。

味鬼 焼いてる

旨い旨い。





ヤサキは大振り。

味鬼 ヤサキ

ここ最近食べたヤサキの中でも、群を抜いてさっぱり!

こういう旨さも楽しいなぁ。





僕たちには珍しく、ウインナーを。

味鬼 ウインナー

実は好きなんですよ(笑





人気だと教えてもらった牛バラ肉は、未使用のMONO消しゴムぐらいの大きさ。

食べ応えあった~

味鬼 牛バラ

同じお皿にはガリも乗っていましたが、こちらは定番的な旨さ。





豚ロースもまずまず。

味鬼 豚ロース





ちなみに、牛バラ肉以降がタレ焼きとして注文したお肉。

出てきた瞬間に「?」が頭の上に灯りませんか?

そう、ここはタレで揉まずにそのまま出すんです。

食べる時に、塩とタレのどちらを使うか、ということなんですって。

鉄板のことを考えて、塩→タレの順番で頼んだのに(苦笑





さて、一品物も食べておきましょう。

キムチは、コクが深いタイプ。

味鬼 キムチ

こんなにも白ごまが多いのは初めてかも。





すじぽんは、クニクニっとしたアキレス。

これ旨かったなぁ。

味鬼 スジポン





さて、ここまでは前菜。

我々、焼肉中華そば隊は、ひとり一杯の中華そばを食べるのです。





味鬼 ホルモンうどん

とか言いながら、まずはホルモンうどん(笑

ホルモンの旨味が染み出たスープ。

胃に染み渡って、ホッとしますね。





メインの中華そば。

でも、このお店ではラーメンと呼ばれています。

味鬼 ラーメン

見た目からは胡椒との相性の良さが伺えますね。

実際に胡椒使ってみましたけど、思った通り相性が良かったです。





麺は黄色い中華麺。

味鬼 麺上げ

最近、麺上げするようになったんですけど、悪くないアングルですよね(笑





4人でシェアしましょということで、焼き飯を。

味鬼 焼き飯

柔らかい口当たり。

優しい味わい。

実母ではなく、友達のお母さんが作ってくれたような味。

旨い旨い。





お店の場所は、「ジ・アウトレット」隣接の五月が丘団地内。

味鬼 外観

偶然前を通りかかかって見つけたお店なんですよ。

前情報がほとんどないのに行ってしまうこのメンバー、好きだなぁ(笑





赤いテント屋根には「中華そば」。

新調したと思われる赤い暖簾には「ラーメン」。

味鬼 暖簾

店内のメニューにも「ラーメン」。

どこかのタイミングで、色々なことが変わったのかな。

そんなニュアンスも感じたりして。

味鬼 店内





焼肉だけではなく、ちょい飲みや食事にも使える『味鬼(あじき)』。

子供連れで夕食を食べに来たファミリーがいたり、男性が一人で飲んでいたり。

地域に溶け込んだお店だなと感じました。

ごちそうさまでした!!

(2018.9)

※お会計は4人で12,000円程度。瓶ビールで通したとはいえ、めちゃ安!



■お店のデータ
味鬼
広島市佐伯区五月が丘2-6-16
0829414308
営業時間:昼夜あり
定休日:不明


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事










広島グルメ 食べ歩き 焼肉

0 Comments

Post a comment