大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

二八十六(蕎麦・東区馬木)~盛りが良すぎる蕎麦~

Category飲食店訪問


注文時に、「他店の3人前が普通盛り」というアナウンスあり。

二八十六 そば

えっ、そんなに?と思いましたが、そこには誇張はありませんでした。

二八十六 そば2

これは、文字通りの山盛りだ(笑

少なめだと100円引きですが、それでも他店の大盛りレベルなんですって。

大盛りを頼むと、どえらいことになりますな(笑





線がそろったお蕎麦。

まずはそのまま食べてみると、軽い渋みと蕎麦自体の風味が感じられます。

高額店には及びませんが、良いニュアンスのあるお蕎麦だなぁ。





僕が注文したのは、もり汁とくるみダレの2種のそば。

すり鉢の中には、味噌と粗くすりつぶされた胡桃が入っています。

二八十六 クルミだれ

すりこぎで胡桃をすりつぶしながら、徳利に入ったツユで割って味噌を溶かし、くるみダレを作る。

これ、案外楽しいですね。

二八十六 タレ二種





くるみダレは、味噌とツユの味が真っ先に感じられ、後追いでくるみの風味が。

食べ進めると、甘さが舌に蓄積してくるかな。

そうなると、もり汁の出番です。

お店のほうからは、辛いツユなので3分の1だけ漬けて食べるようにとのアナウンスが。

最初はその通りに食べてみましたが、ざぶんと漬けてみると、ツユの辛さによって口が変わって良かったです。

ちなみに、このもり汁、なかなか旨いんですよ。





蕎麦が出てくるまでは、揚げ蕎麦をポリポリと。

二八十六 揚げそば

そばの良い香り、旨い塩。

誰か、お酒ちょうだい(笑






そば味噌は、そばの実が良いですね。

かりっとしていて、穀物感があるんですよ。

二八十六 そば味噌





焼鳥は、甘くないタレと白ねぎの香りが良い。

二八十六 焼き鳥

これと合わせるのは、辛子よりも山椒です。

二八十六 山椒

ここの山椒は、香りの余韻が長く、終わりかけた頃に特有のスーッと感が。

これは素晴らしい。





お店の場所は、馬木公民館の近く。

二八十六 外観

元「和の家」と言えば、蕎麦好きの方にはピンと来るでしょうか。

二八十六 入口

駐車場は、隣地に7台程度。

お客の入りは良く、13時台でも7割程度の席が埋まり続けていました。

二八十六 店内

二八十六 店内2





ストイックなお蕎麦屋さんって、1000円前後払っても量が少なく、とてもじゃないけどお腹は満たない。

ある程度の量が欲しい僕は、なかなか行く気になれないんです。

その点、こちらのお店は、ご紹介した2種のツユと山盛りの蕎麦で880円!

それもそのはず。

店のコンセプトは「美味しい蕎麦でお腹を一杯に」。

彼の腕前ならストイックにも出来るはずだけど、あえてこちらの路線を進むようです。

店の雰囲気が穏やかなのもが良い。

にこやかで人懐っこいご店主のお人柄の賜物でしょう。






次回は、カツが乗ったカレー南蛮蕎麦(銀しゃり付き)を食べよう。

また満腹になるんだろうな(笑

ごちそうさまでした!!!

(2018.10)

二八十六 メニュー

二八十六 メニュー2



■お店のデータ
二八十六(にはちじゅうろく)
広島市東区馬木2-563-12
11:00~15:00
17:00~21:00
定休日:しばらく無休
インスタあり:


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ 蕎麦

0 Comments

Post a comment