大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

プルスウルトラ(ラーメン・中区住吉町)~懐かしいニュアンス~

Category飲食店訪問


ポップな音楽が流れる店内にて、醤油豚骨ラーメン600円を。

プルスウルトラ ラーメン

地味に見えるけど、盛り付けの丁寧さが伝わってくるビジュアル。

薄くて小さいとは言え、5枚も配したチャーシューに店の心意気が伺えます。





別に用意されたレンゲでスープを一口。

プルスウルトラ スープ

元ダレは強め。

軽く膜が張る感覚、素材から丁寧に抽出された旨味。

そして、奥に仕舞い込んでいた「すずめ」の記憶と一瞬リンクするニュアンス。

飽きが来ないスープで旨いと思います。





麺は適切な茹で加減。

プルスウルトラ 麺

柔らかくもなく、固くもなく。

しっとり柔らかいチャーシュー、シャキシャキもやし。

いずれも旨いですね。





これだけではお腹が空くので、肉ご飯150円も注文。

プルスウルトラ 肉ご飯

小さなダイス型のチャーシューに、白ごま・青ねぎ・醤油ダレという組み合わせ。

少ししょっぱいのでご飯がすすむし、お肉食べた感あるのが良いですね。





お店の場所は、たかのばし商店街を抜けて舟入方面に橋を渡った先のほう。

プルスウルトラ 外観

以前は汁なし担担麺の「赤竜」があった場所です。





奥に向かって細長いお店で、客席はカウンターのみ。

プルスウルトラ 店内

若い男性がおひとりで切り盛りされています。

だからでしょうか、「食べ終えた食器はカウンターの上に」という趣旨のものが掲示されていました。

皆様方におかれましては、食器を上げるだけではなく、布巾でカウンターを拭くところまでお願いしますね(笑





「すずめ」の後継ということでオープンしたのが「ことり」。

そして「ことり」閉店の後、しばらくして開店した『プルスウルトラ』。

プルスウルトラ 想い

「ことり」というお店は、色々と物議を醸しましたけど、良い人材と良いラーメンを残してくれました。

意義があってよかった。

次回は汁なし担担麺を食べに来よう。

ごちそうさまでした!!!

(2018.11)

プルスウルトラ メニュー



■お店のデータ
プルスウルトラ
広島市中区住吉町12-12
電話番号:不明
11:30~14:30
17:30~22:30
定休日:日曜日


■プルスウルトラの訪問記
プルスウルトラ2(2018.12)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ ラーメン

0 Comments

Post a comment