大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

2018年コスパBEST3

Categoryその年のBEST3


2018年にアップしたお店の中で、特にコスパに優れていると感じた3店をご紹介いたします。





『宵夜燈(日本料理・中区吉島西)』 松華堂弁当

宵夜燈 松華堂

この日のメインは、秋刀魚の竜田揚げ。

これを始めとして、全ての料理が抜かりなく、そして非常に旨いんです。

お昼に900円は安くない部類ですが、額面以上の満足感は保証します。

おすすめです。

記事はこちら





『二八十六(蕎麦・東区馬木)』 もり汁とくるみダレの2種のそば

二八十六 そば2

美味しいそばを、お腹いっぱいに。

そのコンセプト通り、山盛りの蕎麦が1,000円未満で食べられるお店です。

ツユも旨いし、一品物もいい。

何と言っても、ご店主のお人柄がいい。

待ち客が出るほどの人気店になられたのも、良く分かります。

蕎麦はお腹がいっぱいにならないとお嘆きの方。

そんな方に、特にオススメです。

記事はこちら





『梅元(日本料理・中区流川町)』 一汁三菜

梅元 定食全体

料理人も女将さんもお若い方ですが、間違いのない腕のよさ。

この場所、この素材、この味で、1,500円はお得感しかありません。

メインが刺身・天ぷら・ステーキから選択可能な定食、一汁三菜。

売り切れ必至、満席必至。

予約の上、訪れることをおすすめいたします。

記事はこちら





過去2年はお値段安め(1,000円未満)の店を選びましたが、今年は、少々お高いけど満足感がはるかに上回れば、コスパが良いと評価しました。

とは言え、普段使いできるレベルの価格帯であることは念頭に置きました。

いずれ劣らぬ名店。

ぜひ一度、行ってみてください。





関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ コスパ

0 Comments

Post a comment