大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

2018年ラーメンBEST3

Categoryその年のBEST3


TJ hiroshima12月号にラーメンの感想等を書かせていただく機会をいただきました。

他にも優れた方がいるというのに、ありがたいお話です。

年間に直すと50杯も食べていませんが、2018年に食べたラーメンの中で、僕なりに格別に旨いと思った3軒をお届けしたいと思います。




『ぶっとび亭(ラーメン・山口県柳井市)』 ニボシブラック

ぶっとび亭 ニボシブラック

柳井港フェリー乗り場にひっそりと佇む名店。

山口県の有名店「アジト」「まつかぜ」の店主が、修行(?)のために店を閉めた後、満を持してオープンさせたお店です。

背脂中華そばや納豆ラーメン等、気になるメニューが多数。

僕が食べたニボシブラックは、あまりにもスープが旨くて、今年一番レンゲが止まりませんでした。

ぶっとびたい人は、少し距離がありますが、遠征するべきでしょう。

記事はこちら




『つどいっ亭(ラーメン・三次市)』 塩ラーメン

つどいっ亭 塩ラーメン

TJ hiroshima12月号の原稿を書くために訪問し、3種類のラーメンを食べた中で一番好きだったのは、塩ラーメンでした。

洋風スープのニュアンスがあり、ほのかに香るにんにくもいい感じ。

もっちり自家製麺も旨い。

無化調ゆえのメリットもデメリットもありますが、僕はメリットの方が大きいと思うんですけどね。

記事はこちら




『寿々女(ラーメン・中区舟入幸町)』 汁あり担担麺

寿々女 汁あり担々麺

汁なしも汁ありも、各店の差があまりない印象を持っています。

そんなとき出会った、「寿々女」の汁あり担担麺。

息子さんが手掛けるこの一杯は、ひき肉・ラー油・芝麻醤・揚げ玉ねぎがしっかりと旨く、ベースのスープを存分に生かしています。

そして、ヤーツァイも使う本格派。

これ書いているうちに、また食べたくなっちゃいました(笑

記事はこちら





狙ったわけではありませんが、広島市以外のラーメンの方が多くなってしまいました。

もっと近場にはないの?と聞かれそうなので、惜しくも選外とした近隣の店も挙げておきますね。

「ラーメン食堂(安佐南区上安)」

「ラーメンあん(南区宇品神田)」

「恵壱(安佐南区安東)」












関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ ラーメン

0 Comments

Post a comment