大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

天よし(天ぷら・中区吉島西)~12,000円のコース料理~

Category飲食店訪問


吉島のバス通り沿いにある『天よし』。

天よし 看板

お昼は2,500円から、夜は8,000円からとなかなかの高額店ですが、聖なる夜にかこつけて、エイヤと訪問して参りました。

天よし 外観





凛とした雰囲気が漂う店内。

カウンターに4席とテーブルが3卓。

天よし 店内

思いのほか若い男女が、2名で切り盛りするお店です。





まずはエビスの生ビールを。

天よし エビス生

シュッと細長いグラスに、きめ細かくモチっとした泡。

炭酸はやや強め。

苦味がしかと感じられ、旨いビールだと思います。





先付は3種盛り。

天よし 前菜

クワイの素揚げは僕の好物。

ほっこりしてて旨いなぁ。

ほうれん草のおひたしは、ゴワっとしたほうれん草に野性味あり。

ワカサギの土佐酢。

スターターに丁度いい酸味の強さですね。





お造りは、鯛・鰆・鮪。

天よし 刺身

僅かにレア感残した鰆のたたきが旨いですね。

江田島で獲れたという天然鯛は味の乗りが素晴らしい。

豊洲から来たというメバチマグロは、中トロよりも赤身の方が旨かったです。





お酒は龍勢の熱燗にスイッチ。

天よし 龍勢熱燗

黄色く色付いた辛口の純米酒。

どっしりとした味わい、天ぷらとは相性の良い酸味。

なかなか旨いお酒だと思います。





天ぷらは、車海老から。

天よし 車海老

自身の旨味甘みだけで十二分に旨い車海老。

天つゆも悪くないけど、塩の方が海老が引き立ちます。





続いては紋甲烏賊。

天よし もんごういか

包丁で細かな切れ目の入った烏賊は、中心部にわずかなレア部分を残した火入れ。

カリッとした衣との対比も楽しいです。





ふんわりとした身が旨い細魚。

天よし さより

厚みもあって食べ応え十分。

品の良い白身は旨いですよね。





合間に出てきたのは煮鮑。

天よし 煮アワビ

甘さ控えめの味付けが好みに合うなぁ。





可部の農園から仕入れたという白葱。

天よし 白ネギ

ほっこり旨い蕪。

天よし 蕪

この蕪、ほのかにミルキーなのが面白い。

初体験の原木エリンギ。

天よし 原木エリンギ

根元はごりっと硬く、上に行くに連れ柔らかくなる食感が印象に残りました。





今シーズン初の赤ナマコでブレイク。

天よし 赤ナマコ





北海道産の貝柱。

天よし 貝柱

これもいい火の入れ方。

甘くて旨かったです。





安芸津の牡蠣は黒七味と自家製ポン酢にて。

天よし 安芸津牡蠣

ある程度火が通った牡蠣は、まだ味の乗りは軽く、さっぱりとした旨さ。

ポン酢は少し濃いめかな。





鱈の白子は流石の旨さ。

天よし 鱈白子

トロッとしていてコクがあります。





追加で注文した冷酒は、鳳凰美田の愛山。

天よし 鳳凰美田

甘みと旨みがくくっと膨らみ、口当たりは優しいお酒です。

食中に用いるなら、もう少し味が穏やかな方が好きかな。





この日の一番。

安納芋。

天よし 安納芋

噛んだ瞬間放たれる、芋の甘い香り。

味のキレは良く、後を引かないのもいい。

自然と笑顔になりますね。





天ぷらの最後を飾るのは真鴨。

天よし 真鴨

赤いけどしっかりと火が通っていて、抵抗を示すことなくスッと歯が入る柔らかさ。

血の香りは一切感じず、濃いんだけれど綺麗な旨み。

肉が旨すぎたせいか、衣が邪魔に感じたのは驚きでした。





天丼と天茶から選択する、〆のお食事。

天茶は、塩を強めに効かせたお出汁、プリプリご飯、そら豆・原木舞茸・シラサエビのかき揚げ。

天よし 天ちゃ

量は、このくらいが丁度いい。

最後に果物が出て来て、この日のコース料理は終了です。

天よし 果物





僕の好みからは外れている料理もありましたが、出て来た料理はどれも旨かったと思います。

お若い二人だけど、知識も対応も素晴らしかった。

次の機会には、カウンター席で臨場感を楽しんでみたいな。

ごちそうさまでした!!!



■お店のデータ
天よし
広島市中区吉島西1-12-5
0822468586
11:30~13:30
※土日祝は11:00~14:00
18:00~21:30
定休日:水曜の昼営業、夜は完全予約制


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。




関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ 天ぷら

0 Comments

Post a comment