大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

もり2(お好み焼き・中区富士見町)~肉玉そばいか天~

Category飲食店訪問


蒸し暑くなる前に、富士見町の『もり』でお好み焼きを食べておくことにしましょう。

だって『もり』の鉄板前は、かなりの暑さになりますからね。

もり そば





注文したのは、肉玉そばのいか天入り。

お値段は税込800円。

そばWでも食べられますけど、最近はいか天で我慢しております。





こちらの焼き方は、生地の上にそばを置き、野菜や豚バラ、いか天等を積むスタイル。

もり 途中

反転したら、少々崩れていてもそのまま放置。

プレスも掛けずにそのまま放置。

もり 反転





卵を割り本体を乗せると、即座に反転。

もり 卵

どろどろの卵の上から大福ソースを塗り、青海苔などで完成に至ります。

もり 完成

お客の前に出てくるまでの間、余熱だけで火が入ったとろとろ卵。

かりっかりの豚バラや天かす、大福ソースの味わいと相まって、これが旨いんですよ。

きれいに層を成すように焼いたのとは対極の仕上がり。

面白い。





そして、案外配慮されているのがお持ち帰りです。

一転して、卵にはしっかりと火を通しています。

ラフなお店かと思っていたので、初めて確認したときにはちょっと感心してしまいました。





あ、そうそう。

ここのお好み焼きって、うどんの方が合うと思うんです。

思うんですけど、いつも忘れてそばを注文してしまいます。

次回こそは、うどんを食べようと思うんですが、覚えていられるかなぁ。

ごちそうさまでした!!!

(2019.5)



■もりの訪問記
もり(2012.4)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。





関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ お好み焼き

0 Comments

Post a comment