大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

アオババ(ベトナム料理・中区中町)~フーティユ~

Category飲食店訪問


未経験のベトナム料理。

勤め先に近くに『アオババ』があるんですから、この機会に行っておかなくては。





ランチメニューには、フォー・麺料理・混ぜ混ぜ麺・ワンプレートの4カテゴリーがありますけど、食べたことがないので何が何やら。

そんな中、語感を頼りに選んだのは、フーティユという麺料理のセットです。

「メコンデルタの汁麺」という説明書きに惹かれました。





お盆の上には、フーティユ・サラダ(日替りご飯と選択可能)・デザートが乗っていて、お値段は税込950円。

アオババ フーティユセット

さて、どんな感じなんでしょうか。





まずはフーティユから。

アオババ フーティユ

軽く濁ったスープに、レタス・青ねぎ・揚げ玉ねぎ・ニラ・うずら・エビ・ひき肉・豚タンスライス等が具材として確認できます。

スープは、おそらく牛骨ベース。

油脂が少ないという意味ではあっさりですけど、不足感のない旨味がしっかりと感じられます。

そして、後に残る結構な甘さにビックリ。





麺は短い四角麺で、若干の透明感あり。

アオババ 麺

つるりと喉越しが良くて、柔らかな麺。

麺の原材料はお米なんだそうです。

胃への負担は軽そう。

そして、麺を食べるときにはスープの甘さが目立たないのも面白い変化でした。





具材では、生ニラの風味が際立っていたことと、豚タンスライスが旨かったです。

サラダ野菜は特筆する点はなく、ドレッシングの甘さが印象に残りました。





デザートは、甘いココナッツミルクにゴリゴリ食感の穀物的なもの。

アオババ デザート

これは、チェーと呼ばれるデザートと言うことでいいのかな。





ちなみに、卓上にある調味料は、今回は手を出さず。

アオババ 調味料

確か、醤油・ニョクマム・チリソース・甘味噌だったと思います。





お店の場所は、三井ガーデンホテルの真裏。

お好み焼きの「キャベツ」や、あの「デリカセロリ」が営業していた場所です。

アオババ 外観





こちらのお店は、2018年の春頃にオープンした記憶があります。

1号店は福山。

岡山に2店舗、広島市に1店舗の合計4店舗体制。





木を多用した店内は、ベトナムをイメージさせるような装飾(なんだと思う)。

アオババ 店内

アオババ 照明

穏やかな雰囲気のお店でして、初めての人でも聞けば色々と教えてくださいます。





今回食べたフーティユはベトナム南部の料理であり、甘い味付けが多い地方という話を聞きました。

ということは、北部が主流とされるフォーだと味付けが変わるのかな。

次回、試してみたいけど混ぜ混ぜ麺も気になる。

あ、ワンプレートも気になるぞ(笑

ごちそうさまでした!!!

(2019.6)

アオババ メニュー

アオババ メニュー2

アオババ メニュー3

アオババ メニュー4
※以上、公式HPより画像拝借。



■お店のデータ
アオババ
広島市中区中町4-14
0822369778
11:30~14:30
※土・祝は11:00~
※日曜は11:00~17:00
17:30~22:30
※日曜は17:00~21:30
定休日:月曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。




関連記事










広島グルメ 食べ歩き アジア料理

0 Comments

Post a comment