大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

ゾーナイタリア7(イタリア料理・西区古田台)~ハレの日に ランチセット~

Category飲食店訪問


近場でハレ感があって、ロケーションもいい『ゾーナイタリア』。

今回は親戚の誕生日を祝うために訪れました。





冷たい前菜は、真鯛のカルパッチョ。

ジェノバソースにて。

ゾーナイタリア カルパッチョ

くっきりと塩が効いてるけど、しょっぱさよりも塩の旨味のほうが上回っています。

香り高いジェノバソースも旨い。





温かい前菜は、貝柱のフリットと豚のロースト。

ゾーナイタリア 温かい前菜

貝柱の甘さと白ねぎクリームソースの組み合わせがいいですね。

香ばしいローストも美味しかった。





ハレ感が出るかなと思い、別注文した牛ひれ肉のステーキ。

ゾーナイタリア 牛ヒレ肉

肉の表面には粒を感じるほどの塩を施してあり、しょっぱさと塩の旨味が拮抗する塩梅。

赤身の間に決め細やかな脂が入っていて、軽い肉汁がじんわりと。

赤ワインソースの酸味と合う。

これは旨いなぁ。





パスタは、女鹿平産椎茸と丹波黒どりのアーリオ・オーリオ。

ゾーナイタリア パスタ

表面をカリッと焼いた黒どりは、しっかりとした肉質。

食感は、親鶏と若鶏の間ぐらい。

肉の旨味も、もちろんしっかりと。

油と塩を纏った椎茸はぷりぷりジューシー。





麺は少し太めで芯を残さない茹で加減。

ゾーナイタリア パスタ2

これらを和風な味付けでまとめていて、食べていると笑顔になる旨さです。





デザートは4種類あるんですけど、カシューナッツのマカロン以外は名前を失念。

ゾーナイタリア デザート

カタカナに弱い年代ではないんだけどなぁ(苦笑





バースディソングのフルート演奏もお願いしたりして、なかなか楽しいお食事会となりました。

ごちそうさまでした!!!

(2019.6)



■ゾーナイタリアの訪問記
ゾーナイタリア(2010.8)
ゾーナイタリア2(2012.4)
ゾーナイタリア3(2013.8)
ゾーナイタリア4(2014.3)
ゾーナイタリア5(2015.3)
ゾーナイタリア6(2018.10)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。




関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ イタリアン

0 Comments

Post a comment