大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

BOKU(喫茶店・中区紙屋町)~塩を効かせたトーストを モーニング~

Category飲食店訪問


年に何度もない、さわやかな目覚め。

こういう朝は、気になっていた喫茶店でモーニングでも。





今回訪れたのは、紙屋町にある『BOKU』。

県民文化センターの向かい側、とんかつの「松のや」の2階にある喫茶店です。

BOKU 外観

BOKU メニュー

雑居ビル的な階段に気圧されますが、案内表示にしたがって2階に上がりましょう。

BOKU 案内





白熱球の暖かな灯りで包まれた店内。

重たい茶色で彩られた調度品。

落ち着きのある店内にはマスターがおひとりで。





朝の時間帯はモーニングのみ提供。

飲み物は選べるようだけど、気分はホットコーヒー。





待っている間に店内を見渡すと、ヒロ・ヤマガタの絵が飾られているのを発見。

BOKU ヒロヤマガタ

バブルの頃、ラッセンと共に流行りましたよね。

懐かしい。





その頃調理場からは、しゃかしゃかと混ぜる音が聞こえ始めました。

そして、「ジュッ!」と、何かが油と出会った音も。

これはオムレツを焼いているんだな。

チンと音が鳴って、トーストも焼きあがったみたい。

コーヒーを注ぐ、こぽこぽ音も聞いた。

役者がそろい、いよいよモーニングとご対面です。





BOKU モーニング

2枚の厚切り食パンの表面には照りが確認され、おそらくマーガリンなんでしょう。

そして、赤と黄色の組み合わせが美味しそうなオムレツ。

真っ白なヨーグルト。

真ん中に、ぽたりとベリー系の赤が。





パンはさくっとした食感で、マーガリンと共に塩を利かせているのが面白い。

BOKU オムレツ

オムレツはプレーンタイプで、中は流れ出さない程度の半熟。

卵だけの素朴な味もよし、ケチャップの酸味もよし。





甘さのないプレーンヨーグルトは、酸味が立っていて口直しにピッタリ。

ベリー系のジャムと混ぜて食べると表情が変わります。

コーヒーはすっきりタイプ。

苦味は軽やかで、スーッと消えるような感じです。





じめっとした空気がアンニュイな気分を加速させる朝でしたが、モーニングのおかげで気分を変えることができました。

こういう朝もたまにはいいものですね。

ごちそうさまでした!!

(2019.6)

BOKU メニュー2



■お店のデータ
BOKU
広島市中区紙屋町2-2-26
0822471559
8:00~18:00
※土日祝は~17:00
定休日:1月1日・2日のみ


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。



関連記事










広島グルメ 食べ歩き 喫茶店

0 Comments

Post a comment