大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

スチーム海3(中国料理・中区富士見町)~お粥が抜群 飲み放題付き豪華コース~

Category飲食店訪問


※2019年9月閉店確認済

飲み会をセッティングする機会があったので、気になっていた夜の『スチーム海』へ。

新鮮な調理法と品数の多さで、参加者の満足度は高かったのではないかな。





このコースは、肉・魚介・野菜などを専用の蒸し鍋で蒸し、3種類のタレを使って食べ進めます。

タレは、ピーナッツ・にんにく・魚介というラフな説明。

スチーム海 タレ

ピーナッツは味噌ダレっぽく、にんにくは塩とオイル、魚介は海老味噌っぽいニュアンス。

僕はにんにくと魚介のタレを主に使いました。





蒸し始める前に、コースの〆料理であるお粥のセッティングから。

生米と鶏肉、椎茸、白ねぎが鍋に入れられます。

スチーム海 お粥準備

スチーム海 お粥準備2

この上に銀の仕切りが置かれ、穴の開いた皿に並んだ素材を蒸していく訳です。





まずは、カニとタラ。

スチーム海 蟹

お皿を銀の仕切りの上に置いてタイマーをセット。

ピーピーという音が鳴ったら、蒸し上がった合図です。

スチーム海 カニ





こんな具合に、次々と食材を蒸していきます。

スチーム海 さざえ

スチーム海 トコブシ

スチーム ほたて

スチーム海 スペアリブ

スチーム海 イカ

スチーム海 豚バラ





甘鯛だけは、蒸しあがったら厨房に引き取られ、醤油や紹興酒が使われたうまうまソースと共に再登場。

スチーム海 甘鯛

スチーム海 甘鯛仕上げ





蒸した食材で面白かったのは、オムレツ。

スチーム海 オムレツ

あらかじめ作り置いたオムレツを蒸気で再加熱。

オムレツを蒸す必然性はあるんだろうか。

面白い。





全ての食材が出終わったら、銀の仕切りを取り外しましょう。

すると、たっぷりのスープを湛えたお粥さんが出来ているのです。

スチーム海 お粥

スチーム海 お粥2

生だったお米は2時間を超える加熱でトロトロに。

そして、色々な旨味が詰まったスープが旨い!

ここまでの食材は驚くレベルのものはなかったけど、力を合わせるとこんなにも旨いお粥さんができるんですね。

素敵!

最後に、デザートとしてアイスクリームが登場。





あ、そうそう。

お酒は、サワーでもハイボールでも濃い目で出てきます。

お酒の質にもよるんでしょうが、飲みすぎるとダメージが大きいかなと。

飲み放題(90分でL.O)を付ける際はご留意ください。





チェーン居酒屋で代わり映えのしない唐揚げや刺身、サラダを食べるのはつまらない。

そんな方は、少し趣向を変えた蒸し鍋もいいと思います。

だけど、もうお店がないんですよね。

残念です。

ごちそうさまでした!!!

(2019.7)



■スチーム海の訪問記
スチーム海(2019.6)
スチーム海2(2019.7)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ 中華料理

0 Comments

Post a comment