大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

庖丁本店(日本料理・南区東本浦町)~意外な場所で緑茶が香る~

Category飲食店訪問


2年ほど前。

うえ乃寿し」からの帰り道で見つけた『庖丁本店』。

東本浦町って滅多に来ないエリアなので、ちょっとした用事ついでにお昼を食べてきました。





お昼のメニューは、日替りを筆頭に寿しランチや各種定食、丼物、うどんそばがラインナップ。

色々考えると迷っちゃうので、日替り定食750円を食べてみることに。





庖丁本店 日替り

注文から程なくして出てきた日替りは、メインが鯖の塩焼きで、白ご飯・味噌汁・刺身・小鉢・漬物という内容です。





味噌汁は魚のアラが使われていて、魚の脂がコクをプラス。

まろやかで口辺りの丸さが特徴の、旨い味噌汁です。

鯖の塩焼きは、塩はほとんど感じないレベル。

庖丁本店 鯖塩焼き

そのままでも、しっかりとした身質で悪くないんですが、大根おろしと醤油で食べ進めることに。

刺身は脂が乗ったカンパチが3枚。

小鉢はキュウリとワカメの酢の物でして、甘さが控えてあるのが嬉しいなぁ。

柴漬けは流石に既製品か。





ご飯も汁もお代わり自由なんだけど、たまには胃を休ませてあげないとと思い自重。

量的には物足りませんが、味の方はまずまず。

他の料理も食べてみたいなと思わせてくれます。





お店の場所は、半べえ庭園の近く。

庖丁本店 外観

道路向かいに複数台の駐車場が用意されています。





客席は、テーブルが3卓と座敷に5卓。

庖丁本店 店内

上に上がる階段があったので、2階もあるんだと思います。

お店の切り盛りは、お見かけした限りでは3名で。

大将と若夫婦的な組み合わせの3人でした。





ちょっと嬉しかったこと①。

暑い夏なのに、食前に熱いお茶を出すこと。

庖丁本店 湯飲み

こういうのが落ち着く年代になってきまして(笑





ちょっと嬉しかったこと②。

トイレに充満する緑茶のいい香り。

なんだなんだと探してみると、小さな香炉の上で茶葉が熱せられていました。

これは癒されますよ~





創業から50年ほど経つ『庖丁本店』。

元々は寿司屋だったと聞きましたので、次回は握りを楽しんでみたいな。

ごちそうさまでした!!

(2019.7)

庖丁本店 店頭メニュー

庖丁本店 メニュー

庖丁本店 メニュー2



■お店のデータ
庖丁本店
広島市南区東本浦町1-57
0822823394
11:30~13:30
17:00~21:00
定休日:火曜日、第3月曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事










広島グルメ 食べ歩き 和食

0 Comments

Post a comment