大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

五一2(お好み焼き・中区富士見町)~鷹野橋こうせつ市場から移転~

Category飲食店訪問


車で前を通りかかったとき、ガラス戸に手書きされた白い文字が目に留まりました。

『五一』。

ひょっとして、ひょっとするかも。

五一 外観





お店の中に入ると、鉄板がお出迎え。

詰めれば5~6人は座れそうです。

五一 店内

奥には個室があったりするのかな、どうかな。





注文したのは、肉玉そば700円+いか天150円。





小さめに生地を敷き魚粉をかけると、少な目のキャベツを盛り、色が変わるくらいに魚粉をたっぷりと振りかけます。

五一 本体

天かす・もやし・豚バラと積んだら、優しい手つきでコロンと反転。

生地をよけて、ちゅーっと昆布出汁を注し、しばらく火を通します。

五一 反転





そばは細い生麺で、原田製麺のもの。

茹で上がったら丸く成形し、油をかけてから焼きに入ります。

五一 そば





そばの上にいか天を置き、その上から本体を乗せます。

卵を貼り付けたらじっくりと火を通していき、薄めのソース・たっぷりのガーリックパウダー・青海苔で完成です。

五一 お好み焼き





平べったいお好み焼き。

仕上がり温度は熱め。

キャベツはほっこりと蒸しあがり、魚粉の効きは強め。

卵とそばは一体となり、何とも言えない好意的な食感を生み出しています。

ふわっとした卵とムチッと寄りのそばの組み合わせ。

この一体感、いいですね。





帰り際に確認したところ、元々は鷹野橋商店街のこうせつ市場で営業されていて、市場の閉鎖に伴い移転してきたんだそうです。

やっぱりそうだったか。





鷹野橋時代のファンの方が、この記事をきっかけに移転を知り、訪れてくださったら幸いです。

ごちそうさまでした!!

(2019.7)

五一 メニュー



■五一の訪問記
五一(2013.12)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。



関連記事










広島グルメ 食べ歩き お好み焼き

0 Comments

Post a comment