大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

餃子の王将(中国料理・中区袋町)~日替わり~

Category飲食店訪問


中区袋町の一角。

「こがね」という老舗食堂があった場所。

お店があった頃は、ニラ玉とハンバーグばかり食べてたなぁ。

そんな懐かしの場所も、すっかり『餃子の王将』が馴染んでしまいました。

餃子の王将 外観

よし、たまには入ってみるか。





12時20分台の入店で、待ち客3名。

店内ほぼ満席。

ブランド力なんでしょうか、人気ありますね。





左に水回り、右に客席。

大まかなレイアウトは昔と同じだけど、以前の面影はありません。

改装業者さんってすごいなぁ。





メニューは色々あるけれど、迷ってたら後客に抜かれて、出てくるのが遅くなる。

そんな時に重宝するのは、日替わりです。

餃子の王将 メニュー

僕が訪れた木曜日は、旨塩あんかけ炒飯と味噌ラーメンのセット。

うん、これでいいじゃない。

餃子の王将 日替わり





切り立ち型の丼に、赤い破片が浮いた茶色いスープ。

具材は、ひき肉・トウモロコシ・青ネギ。

さみしく見えるのは、安価に抑えたセット用だからでしょうね。

餃子の王将 味噌ラーメン

スープは味噌の旨さがしっかりと感じられ、甘さがある中にピリ辛が効いています。

麺は細麺を固めのゆで加減で。

勢いよくすすると味噌の風味が膨らんで、そんなに悪くないですね。





あんかけ炒飯は、黄色っぽい炒飯に透明なあんが掛かっています。

餃子の王将 あんかけ炒飯

炒飯は、炒めたというよりも炊いたような仕上がりで、しっとりほわほわ。

あんは課長さん強めですが、まぁこんなものでしょう。





お値段は税込730円。

量はしっかりあるし、出てくるのも早い。

そう思えば、ちょうどいい値段設定なんでしょう。





あ、そうそう。

ランチタイムのピーク時、厨房に的確な指示を送っている店員がいて、主に厨房の混乱が回避できていたように感じました。

彼自身も厨房にいるんですけど、全体を見て、次の動きの指示を飛ばしていたんです。

他の店舗のことは知らないんですけど、なかなかやるなぁと感心しました。





次回は、日替わりではなく単品を食べてみよう。

ニンニクなしもあるので餃子もいいなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2019.8)



■お店のデータ
餃子の王将
広島市中区袋町4-1
0822415015
11:00~23:30
※日曜は22:30まで。
定休日:なし


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。



関連記事










広島グルメ 食べ歩き 中華料理

0 Comments

Post a comment