大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

kai食堂(カフェ・西区三篠町)~上質感 日替わり定食~

Category飲食店訪問


字体はとっても大切な要素。

外観の色遣いや素材と相まって、店の第一印象を左右します。

そういう意味では、今回訪れた『kai食堂』は「ちょっといいな」と思わせてくれる外観です。

Kai食堂 外観

少し柔らかい字体、看板とテント屋根の赤。

木枠に透明ガラスがはめ込まれた、大きな一枚物の引戸。

いい出会いの予感です。





白い壁とナチュラルカラー・ダークブラウンの木材で構成された店内。

外観から受ける印象と変わらず、柔らかな雰囲気です。





奥のテーブル席につながる通路の天井は、湾曲した木材を使用。

ここは船底をイメージしたのかも。

飾られている小物類は素材感のあるものが多いです。

Kai食堂 店内





ランチメニューは、日替わりとカレー。

日替わりは曜日で内容が決まっていて、訪れた金曜日はミラノ風チキンカツ。

Kai食堂 メニュー

ミラノ風を食べる機会が少ないので、ここは日替わりで決定かな。





注文後、間を開けずに提供されるのは、冷蔵庫で冷えていたサラダ。

ドレッシングは白とオレンジの2種類出てきますので、好みのほうを。

Kai食堂 サラダ

キャベツ・水菜が主体のサラダには、ひよこ豆や赤インゲン豆も使われています。

量は見た目よりも多く、野菜不足の人にはありがたい内容です。





少し経って提供されたのは、チキンカツ・スープ・白ご飯。

Kai食堂 日替り

チキンカツは1枚ではなく2枚。

カフェ飯なので少なめをイメージしていましたが、これは良い意味で裏切られました。





薄い胸肉にハーブ交じりの衣。

胸肉は旨味がしっかりあって旨いですね。

Kai食堂 チキンカツ

そして、この衣。

ほんのりと甘い味がして、冷めても旨いんです。

これはなかなかいいなぁ。

オクラのおかか和えも何気に旨いし、添えられているレモンの皮が緑なのもいいですね。





スープはキャベツや豆が使われていて、味はコンソメ風。

甘い風味がするのは、スパイスの影響なんだろうか。





食後のドリンクは3種類から選べて、実は飲んだことのなかったチャイをホットで。

Kai食堂 チャイ

雑な表現をすると、まるでミルクティー。

シナモンなどのニュアンスは、僕には分かりませんでした。





全体を通して、この近辺のお店の中では上質感あり。

僕以外のお客は女性だったけど、男女問わず、いいものを食べたい人には利用して欲しいお店です。

次回は、本格的と聞いたカレーを食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2019.11)



■お店のデータ
kai食堂
広島市西区三篠町2-3-9
07053038936
11:00~14:30
18:00~22:00
定休日:月曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事










広島グルメ 食べ歩き カフェ おすすめ

1 Comments

ソーシャルイノベーションファースト  

ブログ拝見させていただきました。また、訪問させていただきます。

2020/01/17 (Fri) 12:12 | EDIT | REPLY |   

Post a comment