大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

日本酒の看板16(年増美人・保万齢)

Category日本酒の看板


日本酒名の入った琺瑯看板。

趣味で集めている人がいたり骨董屋で見かけたりしますが、それ以外の看板やビニールテントは保存されていないのでは。

建物がなくなると、その存在も消える。

そんな儚い看板類に焦点を当てた記事。

あまりにもネタがなくて間が空いてしまいましたが、2018年9月以来の第16弾、お届けいたします。





年増美人(安芸高田市向原町戸島にて発見)

年増美人

この看板があるのは、JR向原駅の手前にある「御宴会・御法事 京屋」の壁面。屋号を挟んで、左に向井櫻、右に年増美人の看板が描かれています。

醸造元の戸島酒造については、インターネットでの有用な情報は皆無。

廃業は平成に入ってからかもという、憶測に基づく記述があるのみ。

手元にある書籍だと、平成13年発刊の「広島の酒」には掲載されておらず、昭和48年発刊の「広島の酒」には文字情報で掲載あり。

どんなお酒だったんだろう。





保万齢(中区江波東にて発見)

保万齢

江波でお好み焼きを食べた際、見つけた看板。

どこかで聞いたことがある気が~、と思い調べてみると同期の桜@江田島銘醸のお酒でした。

江田島銘醸自体は現在も存続していて、保万齢というお酒も作っています。

看板としては珍しいんですけどね。





■日本酒の看板シリーズ
1(朝光・廣島城・向井櫻・家納喜)
2(金天鈴・高田鶴・一勝)
3(喜美福・関西美人・瀬戸の宴)
4(桜吹雪・城乃峰)
5(千代の春・喜久牡丹)
6(峰仙人・旭菊水)
7(金泉・三谷春)
8(城基・一勝)
9(大号令・竹鶴)
10(玉扇・ほうえいづる)
11(満潮・千恵盛)
12(安芸美人・白蘭)
13(千代の笹・旭鶴)
14(平和櫻・千萬喜)
15(松乃香)




関連記事










日本酒ブログ

0 Comments

Post a comment