大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

行ったことのない国の、食べたことのない料理を作って食べる5 モルディブ共和国の『ガルディヤ』

Categoryお家ごはん


さて、5回目となる今回は、モルディブの『ガルディヤ』という料理作りに挑戦です。

『ガルディヤ』は、モルディブにおいては家庭ごとに味が違う「おふくろの味」的な料理なんだとか。

いいですね、パワーのあるワードですね。

「おふくろの味」。





さて、モルディブ共和国はインドの南に浮かぶ珊瑚島と環礁から成る国。

海とサンゴ礁が綺麗で、旅行先としても人気があるので、ご存知の方・行ったことのある方が多い国だと思います。

ガルディヤ モルディブの様子
※キレイ…




■材料

ガルディヤ 材料

マグロ180g(カツオでも可)
塩ふたつまみ
乾燥唐辛子1本
カレーリーフ5枚
水600cc


参考にしたレシピ
世界の料理レシピ

■調理(所要時間1時間)

刺身用のマグロの柵を手頃な大きさに切る。

水と一緒に鍋に入れて、弱火で30分煮込む。

アクはなるべく取らないらしい。

ガルディヤ 途中

ガルディヤ 途中2

ガルディヤ 途中3

ガルディヤ 途中4

塩、乾燥唐辛子、カレーリーフを入れ、味を調整する。

ガルディヤ 途中5

味を見ながら、10分程度弱火で煮込んだら完成!

ガルディヤ 完成





■実食

スープは、かすかに魚の旨味が感じられ、後から来る香りはカレーリーフ。

マグロの身をご飯に乗せて、スープとレモン汁を掛けて食べると、不思議とご飯が進む!少しぼそっとしたマグロの旨味が膨らむようだ。

薄味の海南鶏飯的なニュアンス。

あっさりとした中にもレモンの酸味が食欲を膨らませてくれるので、胃の調子が悪い日でも食べられそう。





■調理して分かったこと

カツオが手に入らなかったのでマグロを使いましたが、悪くなかったと思います。

カツオだともっと味が出るんだろうか。

また作ると思うので、その際はカツオを使います。

乾燥唐辛子は長く煮込むと辛くなり過ぎるので、途中で取り出すのもあり。

カレーリーフはあってもなくてもいい。

アクは極力取らずにとレシピにあったんですが、さすがに大きい塊は取り除きました。

スープのアレンジもさることながら、ご飯にかける付け合わせを考えても面白いかも。

僕は苦手なんだけどパクチーとか。

新玉ねぎを生でとか、アチャール とか。





さーて、次は何作ろうかな。






関連記事










おうちごはん

2 Comments

いけひろ  

ノンオイルシーチキンのスープっぽい感じでしょうか?
特に下処理ないんですね…

低温調理器を使った自家製ツナは、一度作ってみたい料理です。美味しいらしい。ツナの場合下処理として塩をふってシメるレシピが多いようです。
この料理もそうすると味がしまったりしませんかねぇ?

2020/05/05 (Tue) 09:23 | EDIT | REPLY |   

oomin  

いけひろさんへ

コメントありがとうございます。

アクを取らないことが推奨されていることや、実際に食べた印象から考えると、下処理して素材をキレイにしすぎない方がいいと思います。

アクですら旨味と捉えてますからねぇ。

でも、違いを知るために、塩して余分な水分をとってみてもいいかもしれません。

2020/05/06 (Wed) 13:12 | REPLY |   

Post a comment