大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

日日花(カフェ・西区楠木町)~初体験、大分のだんご汁~

Category飲食店訪問


「グリルみき」。

横川のガード下にあった洋食の名店。

お昼に提供されるラーメンと炒飯を食べてみたいと思い、移転後の店舗の前を何度も通りかかるも、開いている気配なし。





梅雨に入る前だったでしょうか、内装工事が始まったのは。





おそらく閉店したんだろうなと思いつつも、あきらめきれない自分がいる。

そうこうしている内に、跡地には『日日花(にちにちか)』というお店が新しくオープンしました。

日日花 外観






どんなお店なんだろうと店頭のメニューを見てみると、「やせうまだんご汁とおやつ」とあるではありませんか。

日日花 メニュー

食事はだんご汁と定食。

おやつメニューとして、おはぎやケーキの記載もあり。

「やせうま」という言葉の意味は分からないけど、とりあえずお昼ごはんをここで食べてみましょうか。





ナチュラルテイストな店内。

塗り跡が弧を描く白い壁、明るいブラウンを使ったテーブル、木目が出て少しくすんだブラウン系の床。

落ち着きのある、いい空間だと思います。

日日花 店内

お店の切り盛りは女性がおひとりで。

品出しに時間がかかる前提で、ゆとりを持っておくといいかもしれません。





注文したのは、豚肉だんご汁。

ごはんと高菜炒めがついて来て、お値段は800円です。

日日花 豚肉だんご汁

だんご汁は、ゴボウや人参・大根・里芋などの根菜類に、豚肉・しいたけ・油揚げなど、具材が豊富に使われています。





肝心のだんごはというと、幅広でつるつるという意表を突く形状。

日日花 だんご

てっきり丸っこいのが入ってると思ったんですが、大分ではこれを「やせうまだんご」と呼ぶんだそうです。

日日花 説明

知らんかった~





しっかりとしていながらも、優しさのある汁。

途中で柚子胡椒を溶かすと、その香りだけが上手に移ってくれ、辛さはほとんど感じられません。

ごま油で炒めた高菜も辛くない。

僕にはボリューム不足ですが、しっかりと旨いだんご汁だと思います。

※ごはんや高菜炒めはお代わり可能。





カレーだんご汁も日日花定食も食べてみたいので、何度か足を運ぶことになると思います。

いいお店ができてよかった。

ごちそうさまでした!!!

(2020.7)



■お店のデータ
日日花(にちにちか)
広島市西区楠木町3-16-1
0828363610
11:00~19:00
定休日:不定休


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事










食べ歩き 広島グルメ おすすめ カフェ

0 Comments

Post a comment