大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

餃子家龍(中国料理・西区横川町)

Category飲食店訪問


テレビで見たのかSNSで見たのか覚えていないんですが、「ひろしまランメン」が復活していることを知りました。

僕は「ひろしまランメン」を食べたことがなくって、お店が西原とバスセンターにあったのを、おぼろげながらに覚えている程度。

かつては、井辻食産が最大11店舗を展開していたんですね。

餃子家龍 紹介

妻は「プリンラーメン」なるものを食べたんだとか。

そんなラーメンあるの?

ホントかなぁ。。。





さて、復活を知ったからには食べてみなくてはと思い、横川駅近くの『餃子家龍』に行ってみることに。

餃子家龍 外観

ランチメニューを見ると、あのキャラクターと共にランメンのセットが載っているではありませんか。

餃子家龍 メニュー





注文したのは、ランメンチャーハンセット。

ラーメンの味は、味噌・塩・醤油・坦々麵の中から、醤油を選んでみました。





出てきたランメンは、色濃い目の茶濁スープにチャーシュー・青ネギ・メンマが確認できます。

餃子家龍 ランメン

銀のレンゲでズズズとひと口。

え?

何だこれは。

どうしてこんなにしょっぱいんだ。。。

真夏の炎天下で大汗かいた後に食べてる分にはいいけど、雨が降る蒸し暑い中、ジトーっと汗をかいた後だと塩分過多になりそう。





麺は少し太めの黄色麺。

餃子家龍 麺

卵が練り込まれた麺は、風味は悪くないけど、ちょっと硬すぎるかなぁ。

もう少し茹でた方が、魅力が増すと思います。





こんな感じで、ランメンには終始疑問を感じてしまいました。

スマン。





チャーハンは、熱々鉄板にドーム型に盛られて登場。

店員さんが鉄板に溶き卵を流し、「固まる前に混ぜてください」的な説明が加えられます。

でもちょっと待て。

この後商談だというのに、フライドガーリックを食べるわけにはいかないのだ~

餃子家龍 チャーハン

まぁこれは、メニュー写真に載っているのに、僕が見落としたから仕方がない。

小皿にニンニクを撤去し、ごはんと卵をまぜまぜ。。。

スープで味を付けたチャーハンで、穏やか寄りの味付け。

鉄板に接しているところは、時間がたつと共にカリッとして、食感が変わるのが良いですね。





ひとつ思ったのは、チャーハンの銀のレンゲ。

鉄板の熱がレンゲに伝わるので、再考した方がいいような気もしました。





昔を知らないので比較はできませんが、ランメンは広島でも上位のしょっぱさ。

でも惹きは、なくはない。

何はともあれ、復活ランメン、いただきました。

ごちそうさまでした!!

(2020.7)



■お店のデータ
餃子家龍
広島市西区横川町3-2-36 カジル横川2階
0822931666
11:30~23:15
定休日:なし


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事










広島グルメ 食べ歩き 中華料理

0 Comments

Post a comment