大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

ひで(お好み焼き・西区横川町)

Category飲食店訪問


「あ、ここお好み焼き屋さんになったんだ。」

横川シネマがある通り。

「恵」というスタンドがあった場所。

新しい店の名前は『ひで』。

ひで 外観





当たり前だけど、真新しい店内。

鉄板前に5席とテーブルが5卓ほどだったかな。

動きがしっくり来ていない店員がばたつく場面を目にするけど、それも今だけの光景かも。





少し経って持ってきたメニューを見ると、肉玉そばが800円と強気の価格設定。

とは言え、「得@横川」「「お父さんのキャベツ@三篠」は800円台なので、この2店に負けない自信があれば、間違っていない値付けということになります。





比較的さらりとした生地を丁寧に丸く敷き、鰹ではなさそうな魚粉を振りかけます。

細いのと太いのが混じったキャベツが多めに盛られ、その上から同じ魚粉をたっぷりと。

これは、魚粉で挟み撃ち作戦か。

ガーリックパウダー・玉ねぎ・天かす・もやし・豚バラと積み、反転。

ひで 途中





茹で上がったそばは、鉄板の上で丸くなるように形を整え、上から油をひと回し。

鉄板と接している面は、ジブジブジブと音を立て、焼き色が付いていきます。

ひで そば

このように片面だけ焼いていくのはよく見る光景なんですが、こちらではそばをひっくり返して、ほぐしながら全体に焼き目を付けていくんです。

ひで そばの焼き目





このあと本体と合体し、卵を貼り付けたら、ソース・青のり・白ごまで完成に至ります。

ひで お好み焼き





カリッとした食感のそば。

それ自体の甘み旨味がしっかりと感じられます。

ボリュームのあったキャベツは、ほっこりとした食感に。

そして、全体に回っている脂のコクが丁度いいんです。

完成前にしっかりと体重を乗せて平たくするので、豚バラや天かすの脂が回っているのかも。

ほんのり香るガーリックパウダーも捨てがたいパーツだ。





ともすると、かりかりの麺だけが目立ちそうですが、卵や豚バラ、キャベツなどの食材が程よい食感で、食べていて心地いいし旨いし。

なるほど、これが800円なんですね。

納得しました。





お客の入り・持ち帰りの注文は案外と多く、僕がいたランチタイムは鉄板が食材でにぎわっていました。





この界隈では美味しいお好み焼き屋さんが複数あるので、ひと通り訪れたら、各店の焼きそばを食べ比べてみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2020.8)

※横川ガード下からの移転なんだそうです。



■お店のデータ
ひで
広島市西区横川町3-1-16
0825322230
11:30~14:00
17:30~22:30
定休日:木曜日


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。




関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ お好み焼き

0 Comments

Post a comment