大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

旬ノ味2(居酒屋・佐伯区海老園)

Category飲食店訪問


前回の訪問でなかなか面白そうなお店だと感じましたので、そう間を開けずに再訪してみました。


※前回撮り忘れた外観を、今回は撮ったぞ(笑)。



この日はお一人様での訪問。カウンターに案内されるかなぁと思ったんですが、入口付近の囲炉裏の一角を勧められ、そこに陣取る事に。

こちらは店内の様子。僕はこういう内装って結構好きですねぇ。





さて、この日のおすすめメニューはこんな感じでした。



ここで2軒目なので、軽くつまめるものをと思い、なまこ酢とタコの刺身を注文。



お店の切り盛りをご夫婦2人でされていますのでちょっと品出しが遅いんですが、のんびりと待つ事に。

そうこうしていると、出来るまでこれでも食べてて下さい、と出されたのがこちら。



このツユは自家製のポン酢なのでしょうか、中にはひじきとなまこが入っています。お酢の酸味が消化を促進してくれそうで、2軒目の僕には嬉しい一品。



するするっと食べ終えたところにタコの刺身が出てきましたよ。



刺身は足の太い部分のそぎ切りと足の先、そして頭の3種盛り。嬉しかったのは、480円という価格でありながら添えられている飾りがきちんとしていること。

お値段以上に豪華に見えますよね。そしてタコ自体もなかなか旨く、これは満足の一品でした。



続いては、なまこ酢。



赤なまこに、レモン・鰹節・海苔・もみじおろし・自家製と思われるポン酢など豊富な薬味が添えられています。

なまこ自体はそこそこの旨さだと感じましたが、一口ごとに薬味で味を変えながら宝剣のぬる燗をやっつけるのは楽しかったですねぇ。



ちなみにぬる燗は、徳利+おちょこ一杯分の量。このおちょこ一杯がサービスっぽい演出で、好感度アップです。





〆に選んだのはにゅうめん。

前回訪問時に食べた出汁巻き卵が旨く、巻き方と出汁が良いんだろうと思いましたので、今回は出汁を楽しめるにゅうめんを選んだ次第。



結論から言うと大満足の一杯でした。

きちんと引かれた出汁が使われたツユに、春菊・青ネギ・たらこ・たまご・肉・そうめんという布陣。

飲んだ後、五臓六腑に染み渡る旨いツユ。とても良い〆方が出来ました。



個人的にツボにはまるお店ですので、少し通ってみようかと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.2)


■旬ノ味の訪問記
旬ノ味(2012.2)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。



関連記事










広島グルメ 食べ歩き おすすめ 居酒屋

2 Comments

Kidman  

ここ、いいですよねぇ~。
何でも大将は割烹かなんかの和風のお店で腕を磨いてこられたご仁らしく味はもちろんですが、一つひとつの品に細かい手をかけていらっしゃるのが見てとれます。今度行かれる機会があれば、前日に予算を決めて予約をする”おまかせ料理(1,500~)”を頼まれると、その量といい味といい満足されることまちがいないと(個人的には)思っています。
是非、お試しあれっ!!

2012/04/16 (Mon) 13:06 | EDIT | REPLY |   

oomin  

kidmanさんへ

旬ノ味、良いお店ですよね~。

味も見た目も仰る通り!

いつも二軒目で行ってますので、次回は一軒目で行ってみようと思います~。

2012/04/16 (Mon) 21:45 | REPLY |   

Post a comment