大丈夫、人生なんとかなるものさ!

グルメ(美食家)ではないけど、足で稼いだ広島の飲食店情報と日本酒の話題がほとんどなブログです

味楽亭(とんかつ・西区草津新町)

Category飲食店訪問


以前から牡蠣フライが旨いと聞いていた『味楽亭』。来るべき牡蠣シーズンには訪問予定としておりましたがメインのトンカツはどうなん?と思いまして、肉気分の日にちょいと訪問してみました。

場所はアルパーク東棟・ヤマダ電機のすぐ近く。元カープの長内さんがされている「カープ鳥」の並びにお店があります。





お店の前にある広い駐車場に車を停めて入店。店内は調度品のブラウンが基調となっており落ち着いた雰囲気を醸し出しています。



客席は入口左手の8名以上座れそうな座敷と、入口右手の揚げ場を取り囲むL型カウンターに10席ほど。そしてテーブル席が4~5卓。



この日のお店の切り盛りは男女4名で。

揚げ場はわりと若い男性が担当で、ホールは女性2名が対応。この内のお一人がキビキビとした動きと清涼感ある対応でとても好感が持てました。



メニューです。





肉気分の僕にとってWロースかつが気になるところですが、お値段の事を考慮して普通のロースかつ定食を注文。



揚げ終えたトンカツをまな板の上で切る音がサクッサクッと良い音で、出てくる前から期待感を持たせてくれます。



さて、定食はご飯・味噌汁・ロースかつ・キャベツの千切り・漬物という一般的な布陣での登場。





早速カツを食べてみると、衣はパン粉使用で、カットする音から想像した通りのサックサク。肉の脂は多めですが、さらりとした甘みのある脂でなかなかの旨さ。



添えられたタレも甘さがあるタイプですので、脂の甘さとバッティングする印象です。

個人的には塩か芥子で食べる方が脂の旨さを感じられると思いましたが、いかがでしょうか。

そして、やや細めにカットされたカツは食べやすい大きさ。キャベツも瑞々しくて旨く、総じて満足度の高い定食でした。



思った以上に良いトンカツでしたので、季節が来たら牡蠣フライを食べに再訪したいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.9)

■お店のデータ
味楽亭
広島市西区草津新町2-17-7
082 277 0298
11:00~14:30
17:00~20:30
定休日:月曜日夜、火曜日


■味楽亭の訪問記
味楽亭2(2013.2)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。



関連記事








広島グルメ 食べ歩き 豚カツ

0 Comments

Post a comment